メンズ向けのおしゃれなバンダナをブランド別に15選のイメージ

腕やバッグ、頭などに巻いてファッションのアクセントになるバンダナ。スカーフ、ハチマキ、マスクなどの多様な使い方が魅力ですね。ヒップホップやロックなどのミュージシャンにも愛用される人気のアイテムで、多くのブランドから製品が発売されています。

ここではおすすめの人気ブランドを中心に、おしゃれなバンダナを紹介していきたいと思います。

おしゃれなバンダナの選び方

出典:culturecoat.online

王道のブランドとファッションに合わせて

バンダナをリリースしているブランドには、アウトドア、カジュアル、ラグジュアリー、ストリートなどの多くがありますが、専門というのはありません。ただ、バンダナレーベルとして人気のものがいくつかあり、中でもハバハンク、エレファントブランド、ブリュメル、ペンドルトなどが有名です。

また、ミリタリー、マリン、バイクなどのファッションには、ワンポイントとして使うことが多いと思いますが、それぞれに見合ったブランドがあるので、ファッションに合わせて選ぶのも良いかもしれません。

サイズは斜めを

サイズはだいたい縦横「50cm×50cm」~「55㎝×55cm」の間が多く、定番は53㎝×53cmです。

頭に巻くことを考えている方で、自分の頭は60cmだから53㎝×53cmでは小さいと考えるかもしれませんが、バンダナは三角に追って使うので斜めが長さになり、53㎝ですと斜めは75cmになるので、頭に巻くのもマスクとして使うのも問題はないと思われます。

おしゃれなペイズリー柄

バンダナには様々なおしゃれな柄が描かれた製品がありますが、特に人気なのがペイズリーです。ゾウリムシやミドリムシをモチーフとした模様で、生命や霊魂をテーマに描かれ、何月をかけて複雑模様となり現在の形ができあがりました。

ジャケットなどでも使われますが、独特で神秘的な柄はバンダナと大変マッチしており、王道として定着しています。

他にもネイティブなども人気があり、ブランドのロゴなどが描かれた製品もありますが、やはり迷ったらペイズリーがおすすめです。

以上です。ここからはおしゃれでかっこいいバンダナを、エレファントブランドやハバハンクなどのブランド別に紹介していきます。

1,最大のバンダナレーベル「HAV-A-HANK(ハバハンク)」

1947年にアメリカ・サウスカロライナ州で誕生したCAROLINA(カロライナ社)のバンダナレーベル「HAV-A-HANK(ハバハンク)」。アメリカ軍にハンカチを販売していたことから始まったブランドは、メイド・イン・USAにこだわり、低価格でありながらも質の良い製品をリリースすることで、定番の人気バンダナレーベルとして確立されています。

HAV-A-HANK(ハバハンク)ペイズリー

ハバハンクの人気ペイズリー柄のバンダナ。メイド・イン・アメリカ製です。独特なおしゃれな模様ですが、こちらのは19世紀にイギリスのペイズリー市でこの柄の織物が量産されるようになったことで、ペイズリーと呼ばれるようになった歴史のあるテキスタイルです。

サイズ
55cm×55cm

HAV-A-HANK (ハバハンク) アメリカンバンダナ

ハバハンクに限らず、ペイズリー柄はバンダナの中でも特に人気がありますが、こちらはアメリカンデザインで、スマイルなどのアメカジに、ネイティブ柄など、とてもおしゃれな製品が揃っています。

プリントのズレ、滲み、形状の歪みなどが生じるケースがあるとのことですが、そういった面もアメリカらしさで良いのではないでしょうか。

サイズ
54cm×54cm

2,ミリタリー調なら「ROTHCO(ロスコ)」

ミルトン・ソンバーグとハワード・ソンバーグ1953年に設立されたRothco(ロスコ)。ミリタリーウェアの老舗として、高い人気を誇ります。

アメリカの陸海軍にも製品を提供する同社は、第二次世界大戦の影響があった創業当初、大量にあった軍服を仕入れて販売するビジネスを行い成功させます。その後製造業にも関わるようになり、ミリタリーからタクティカル、サバイバル、アウトドアのウェアやギアを販売するまでに成長。おしゃれな本格的なミリタリーウェアのブランドとして、ファッションとして愛されています。

ROTHCO(ロスコ) バンダナ 迷彩

ROTHCO(ロスコ)らしいカモフラージュ柄のミリタリーバンダナ。ロゴなども一切なく全面にプリントされたタイプです。こういった迷彩はロスコには多くラインナップされていますが、こちらは人気の高くかっこいいアーバンデジタルカモフラージュ。

肌触りが良く、涼しくて丈夫なコットン100%使用。様々な使い方が出来そうですが、大きめサイズなので頭に巻くのにも良いのではないでしょうか。

サイズ
約55 x 55cm

3,コレクターが欲しがる「ELEPHANT BRAND(エレファントブランド)」

象のマークがシンボルのエレファントブランドは、1910年代から1980年代まで「Davis and Catterall」により製造されてきた人気のバンダナブランドです。

現在は活動はされていなく、アウトレットで見かけるも少ない状態ですが、バンダナといえばエレファントブランドは定番で人気があります。

ELEPHANT BRAND バンダナ

アメリカを代表するバンダナ「エレファントブランド」。現在でもコレクターやヴィンテージファンから根強い人気のあります。

こちらは過去の膨大なアーカイブから柄を選定した、JOURNAL STANDARD relumeだけのオリジナル。王道のペイズリーと小さな像のトレードマークが描かれたバンダナは他にはないスペシャルな1品です。

サイズ
約52 x 52cm

4,スイスの伝統的スカーフブランド「BLUMER(ブリュメル)」

1828年にスイスのSchwanden地方Glarner(グラーナー)という小さな街でスタートしたBLUMER(ブリュメル)は、スイスの伝統的な染色業を営むハンカチーフ、スカーフブランドです。創業当初からファブリックプリント技術を活かし、独自の製法と最高級の品質を保ち続け、今では最も歴史のあるブランドの1つとして知られている老舗

バンダナは展開するGLARNER TUECHLI(グラルナーチューヒリ)からリリースされ、豊富な柄のパターンで人気となっています。

GLARNER TUECHLI(グラーナートゥエッチリ)PAISLEY NAVY

スイス生まれの上質なコットンを使って作られたグラーナートゥエッチリのバンダナ。細い糸で作られたスイスのコットンは、薄くアメリカの製品とはひと味違う質感です。繊細で質の良いバンダナは、少し小さくハンカチやスカーフで使うとよりおしゃれに活きるのではないかと思います。

サイズ
タテ 約 49 cm、ヨコ 約 49 cm

5,ライダースジャケットでバイカーの支持も高い「Schott(ショット)」

ライダースジャケットの代名詞として知られるShott(ショット)は、特にバイカーに愛されているブランドですが、ファッションとても人気の高いです。1913年にレインコートをつくる工場としてニューヨークにて創業され、1928年に世界で初めてフロントジッパーのライダースジャケットをリリースして大きく成功、その後50年代には星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル「ワンスター」で、多くのミュージシャン達からも愛用され、定番としてshottの地位を確立されました。

バンダナのブランドではありませんが、バイカーに定番のアイテムとして愛用されるので、バイカーの人にはショット製が似合うのではないでしょうか。

Schott(ショット)ポルカドット

ショットのポルカドット柄デザインのバンダナは、中央に大きくショットのロゴ。ドット柄のおかげでよりロゴが主張され、ショット好きの人には嬉しいアイテムだと思います。

ブラック・ネイビー・レッド・ホワイトのカラーバリエーションがありますが、少しヴィンテージ感があるのもおしゃれで嬉しいポイントですね。

サイズ
幅55cm全長52.5cm

6,西海岸オールドスクールの象徴「DOGTOWN(ドッグタウン)」

1970年代にカリフォルニアのベニスビーチで設立されたスケートブランドのDogTown(ドッグタウン)。創設者はZ-BOYSのメンバーであり、スーサイダルテンデンシーズのフロントマン、マイク・ミューアの実兄でもあるジム・ミューア。

西海岸のオールドスクールカルチャーとして定番の人気を誇るブランドで、ストリートファッションとしてのバンダナにはドッグタウンのおしゃれな製品が似合います

DOGTOWN(ドッグタウン)CROSS LOGO

アイコンの「クロスロゴ」を中央に大胆に配置したドッグタウンのバンダナ。1度は目にしことがあるパターンのロゴではないでしょうか。ドッグタウンらしいかっこいいバンダナとなっています。ストリートファッションに使いたいアイテムです。

サイズ
約52(横)×52(縦)cm

7,日本のバンダナなら「Bohemians(ボヘミアンズ)」

2000年にスタートしたbohemians(ボヘミアンズ)はユニークな柄のテキスタイルが特徴のブランド。ウェアからバッグ、帽子などユーモア溢れるスタイルを展開されています。フラワーなどの多くの人気の模様がありますが、中でもゼブラは人気。アイテムも豊富でバンダナもゼブラ柄が定番となっています。

Bohemians(ボヘミアンズ) ラブゼブラ

ユニークなシマウマが描かれたボヘミアンズのバンダナ「LOVE ZEBRA BANDANA」。こちらの柄はボヘミアンズの人気のテキスタイルで、様々な製品で使われていますが、中でもバンダナは人気で、ボヘミアンズでは定番となっている製品です。

コットン100%のガーゼ素材を快適な使い心地、ハンカチとしても使えポケットチーフなど、良いファッションのアクセントになる1枚です。

サイズ
53cm×53cm

BOHEMIANS/ボヘミアンズ モザイクフラワーバンダナ

フラワーが描かれたボヘミアンズのバンダナ。こちらのフラワーも様々なアイテムで使われている、ボヘミアンズの人気定番柄。とてもシックなデザインなので、ポケットなどからチラ見させたくなるアイテムですね。

サイズ
54×54cm

8,ネイティブ柄がおしゃれな「PENDLETON(ペンドルトン)」

Pendolton(ペンドルトン)はネイティブ・アメリカンの伝統的な柄が特徴で、アメリカの良心と言われるウールウェア・ブランケットのブランドです。

100%バージンウールのみを使用した高品質なアイテムは人気で、独特な柄はバンダナにマッチしており人気となっています。

PENDLETON(ペンドルトン) Chief Joseph Asst

ペンドルトンでも人気の高いチーフジョセフ柄のバンダナ。ヴィンテージの製品では定番の模様ではありますが、ネイティブ・アメリカンのテイストが強いペンドルトンにとって、らしいかっこいい柄のアイテムだと思います。

3つのカラーバリエーションがセットになった商品で、ファッションによって使い分けて合わせたいですね。

サイズ
-

9,日本で人気のマリンスタイルブランド「SINACOVA(シナコバ)」

シナコバはセーリングやマリンスポーツをコンセプトにしたイタリアで創業されたブランドです。主にマリンウェアやマリンテイストの製品をリリースされていますが、マリンらしい防水性とさらにファッション性を備えた特徴を併せ持ちます。近年ではゴルフウェアにも取り入れられるように、少し大人向けとなっているようですね。

マリンテイストにはもちろんバンダナは欠かすことのできないアイテム。シナコバでも多くがリリースされています。

SINA COVA バンダナマリン小物

マリンウェアの他、マリンをモチーフとしたベルト、帽子、バッグなど様々なアイテムをリリースしているシナコバですが、バンダナもその内の1つ。中心にLUPO DI MARE/ルポ ディ マーレと描かれた老船長は、ブランドのロゴでありテーマであるマリンの象徴です。

周りにも錨などのマリンテイスト満載のバンダナは、海賊的なテイストはありませんが、カジュアルにどんなファッションにも合わせやすい、おしゃれデザインの製品をだと思います。

サイズ
53㎝×53㎝

その他カジュアルブランドのバンダナ

THE NORTH FACE(ザノースフェイス) スターサインバンダナ NN22201

アウトドアブランドとして1966年に米国で創業されたノースフェイス、現在はタウンユースに適したカジュアルブランドとしても大変人気のあります。

バンダナは夏の星座をモチーフにしたおしゃれなアイテムで、カジュアルに使いこなせそうなデザインです。また、マスクケースとして使える抗菌のパッケージが採用されています。

サイズ
53×53cm

ナノ・ユニバース バンダナプリントスカーフ

「コーディネートを格上げする総柄チーフ」として、ナノユニバースのシンプルなデザインのウェアと相性がよさそうなアイテムです。いかにもバンダナらしい模様を採用している、お洒落なコットン100%スカーフです。

正方形ではなく平行四辺形の形状が特徴で、スタイリングもしやすくなっています。

サイズ
全長 132.5cm/幅 12cm

IL BISONTE (イル ビゾンテ) バンダナ 54_1_5432404194

イタリア・フィレンツェ発のレザーブランドのイルビゾンテ、エイジングに定評があり、特に日本で人気のあるブランドですね。バンダナは革ではないので、イルビゾンテの特徴を持った製品ではありませんが、お馴染みのバッファローのロゴやスターが入ったデザインはポップでおしゃれ。イルビゾンテのレザー製品とも相性がよさそうで、バッグなどに装着させてアクセントになるアイテムだと思います。

サイズ
タテ53 ヨコ53

snow peak(スノーピーク) キャンプ バンダナ 2022年モデル AC-21AU207

オートキャンプの先駆者として名高いスノーピークのバンダナは、京都の老舗プリント染色工場にて手捺染でプリントされ、オーガニックコットンで作られた本格派です。

自然と共存した様をテーマに、豊かな自然の中で生活するイメージの柄は、アウトドアブランドのスノーピークらしさのあるスタイルですし、山や川などに馴染みやすそうなデザインです。

サイズ
52×52cm
素材
100% Organic Cotton

以上です。いかがでしたでしょうか。

ヒンドゥー語の結ぶを意味するbandhnu(バンドゥヌ)から名付けられたバンダナ。多くの柄があり、おしゃれで素敵なバンダナでファッションの良いアクセントにしたいですね。

参考にしていただけたらと思います。

サイトについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー

© Coolman