メンズ向けのかっこいいサンダルをブランド別に22選のイメージ

ファッションのアイテムや、アウトドア、バカンスなど様々な場面で活躍するサンダル。

スポーツサンダル、ビーチサンダル、シャワーサンダルなどのタイプもあり、シーンにより使い分けて楽しむこともできますね。

おしゃれなデザインの製品が多くのブランドからリリースされており、ここでは優れたデザインの製品をリリースしているブランドに絞り、かっこいいサンダルを紹介していこうと思います。

おしゃれなサンダルの選び方

出典:jp.teva.com

サイズ

サンダルを選ぶ際にまず気をつけたいのはサイズだと思います。あまりにも小さいサイズを選んでしまえば、足を痛める原因にもなりますし、せっかく楽なサンダルなのに簡単に履けず靴と同じ扱いになってしまいます。

逆に大きすぎるサイズでは歩いている時に脱げてしまうなどすると、かなりかっこ悪いことになりますね。

ブランドにより特徴がありますので、自分の足のサイズを把握していても完全にフィットするか分からないのが難しい所で、実際に履いて確かめるのが一番いい方法です。

シーンに合わせて

サンダルには多くのタイプの製品があります。足首や足の甲にストラップがついたスポーツサンダル足にしつかりとフィットするのが特徴で、アクティブに動けるので、アウトドアやレジャーシーンなどで活躍できます。

他にもビーチサンダルは前方からV字のストラップがあり、そこに親指と人差し指間でに入れて履くタイプのサンダルで、気軽に履けるのが特徴。ビーチではもちろん、バカンスのリラックスしたシーンに向いています。

また、スリッパタイプのシャワーサンダルは水に強い素材で作られた製品が多く、シャワーなど浴室のシーンで使われることが多いサンダルです。

レザーのサンダルも近年では人気がある製品です。サンダルの機能性と上品さを兼ね備え、ファッションとして履きこなしたいですね。

主なタイプを紹介してきましたが、シーンを無視して履いてしまうとやはり少しスマートではないので、シーンは選んで履きたいです。

利用時間は

サンダルを履いている時間が長い人は、インソールの厚みなども確認しておいた方がよいでしょう。

インソールに厚みがなく、クッション性がない製品では長時間履いていると足の裏に負担がかかり痛めてしまう可能があります。ビルケンシュトックやアイスランドスリッパをはじめ、クッション性能の高いブランドもありますので確認してみましょう。

以上です。ここからはブランドごとにかっこいいサンダルを紹介していきます。

スポーツサンダルを開発した「テバ」

世界で初めてストラップ付きのスポーツサンダルを開発したことで知られるテバ。

1984年に設立され、足首を固定するために開発されたストラップをビーチサンダルに取り付けたことから始まり、世界的にも有数なサンダルウェアブランドに成長。

テバのサンダルはシンプルであり、どんなファッションにも合わせやすいことも人気の理由な1つです。

テバ サンダル Original Universal

テバの元祖スポーツサンダル「オリジナルユニバーサル」。グランドキャニオンの1人の若きリバーガイドが、靴とサンダルの良い所を合わせて開発したスポーツサンダルの初期モデルです。このモデルから以後、ハリケーンなどの人気定番製品が生まれています。

水辺で活動することを念頭に開発され、耐水ポリエステルウェビングのアップーは耐久力もあり、速乾性もあります。

メイン素材
合成繊維
ヒールの高さ
2 cm

テバ Hurricane XLT2

スポーツサンダルの定番テバのハリケーンXLT2。3点で足をホールドするテバ独自のストラップで、お好みのサイズに調整可能。オリジナルユニバーサルよりもソールも高く、クッション性も加えられ疲れにくい仕様に変更されています。

サンダルのデザインとしてもシンプルながらソールの作りなどしっかりしており、かっこよくなっていますね。

ドイツ最大のフットウェアブランド「ビルケンシュトック」

ドイツ最大のフットウェアブランドであり、創業した1774年以来、製品はすべてドイツ国内の工場で生産され、90ヶ国に輸出される、ドイツに根付いたグローバルブランドです。

足に優しいフットベッドとよばれるビルケンシュトック独特の中敷きは、履き心地や疲れにくさを提供してくれ、他社の製品にはない厚みは独特。機能性デザイン性を備えたサンダルです。

ビルケンシュトック アリゾナ ビルコフロー

世界中で愛されている2本ベルトが特徴のアリゾナシリーズ。1973年に開発された製品で、ビルケンシュトックの人気NO.1のサンダルです。

インソールの中敷きは固いとのコメントもありますが、徐々に柔らかくなり足にフィットしていくようで、さらに耐久力もあり長い期間にわたって愛用している人も多いようです。

メイン素材
Birko-Flor

ビルケンシュトック マドリッド

ワンストラップの人気定番モデルのマドリッドシリーズ。ビルケンシュトックのサンダル第一号となった記念のサンダルで、元々は足を鍛えるためのトレーニング用の目的で作られた製品です。

よりシンプルで、手軽に履けてデザインもよくかっこいいサンダルになっています。

メイン素材
PVC
ソールの厚さ
1.5cm
ヒールの高さ
2.5 cm

黄色と黒の世界のブーツブランド「ドクターマーチン」

独特なかっこいいブーツで知名度の高いドクターマーチン、この製品はドイツのクラウスマーチン博士により開発された製品で、エアークッションの効いた靴底のブーツ1947年に売り出されました。

足に優しいと40代の主婦の間で人気となり、1952年にはミュンヘンに工場を開けるまでになり、世界的なメーカーとなる足がかりになりました。

黄色い糸で縫いつけたブーツはマーチンの代名詞的な製品となっていますが、サンダルも同じ作りの製品が人気となっています。

Dr.martens サンダル ZEBRILUS MYLES

一目でドクターマーチンのサンダルだと分かる「ZEBRILUS MYLES」。マーチンらしいかっこよさがありますね。

ソールの厚さやヒールの高さが特徴的のサンダルですが、このソールは軽量で履き心地の良さにこだわったドクターマーチン独特のZIGGYソール。シャークソール状のトレッドがしっかりと地面をとらえ安定感をもたらします。

メイン素材
レザー
ソールの厚さ
4cm
ヒールの高さ
5.5 cm

革新的なサンダルで人気の「KEEN」

「サンダルはつま先を守れるのか」というコンセプトから、2003年にアメリカで生まれたブランドです。

創業モデルの「ニューポート」は革新的なデザインで、Footwear News』において「Launch of the Year」に選出されヒット。その後Hybrid Footwearなどの人気シリーズを排出し、人気のフットウェアブランドとして認められています。

KEENサンダル UNEEK

今までにないスポーツサンダルとして2015年に日本に上陸したキーンの「UNEEK」。すぐに注目を集め、人気のサンダルとして定着しました。

2本のコードを編み込んでアッパーとしたスタイルは、スニーカーとサンダルを融合した新しいスタイルで、通気性も良くキーンを象徴するサンダルとなりました。

メイン素材
ナイロン
ソールの厚さ
2cm

KEENスポーツサンダル ZERRAPORT II

キーンのゼラポート2は、先端につま先を守るカバーがある独特なスポーツサンダルです。つま先があらわになるサンダルの常識を破ったシリーズの製品で、通気性の良さと、弱点でもあるつま先をガードした、新しい発想のサンダル。クッション性も良いと評価も高く人気のサンダルです。

メイン素材
ポリエステル
ソールの厚さ
4 cm

高級レザーサンダル「ユッタニューマン」

ドイツの出身のユッタニューマンが6年間のレザー職人として修行の後に立ち上げたブランド。ニューヨークのイーストビレッジに工房を併設したお店をオープンすると、ファッション関係者に高く評価されます。

製品はクオリティが高く、サンダル界のロールスロイスと呼ばれるほどの最高峰。履けばはくほど革が足に馴染み、柔らかくなり履きやすく、またレザーも美しさが増す製品が特徴です。

ユッタニューマン レザーサンダル ALICE

ユッタニューマンのレザーサンダル。甲と親指部分がレザーで覆われた独特なデザインのサンダルです。素材にはラティーゴレザーが使われ、分厚く高級感があり、タフな硬さもありますが履くごとに足に馴染み履きやすくなるレザーです。

とてもかっこよいサンダルなのですが、高級レザーを使い価格も最高級となっています。

メイン素材
レザー
ソールのタイプ
フラット

メイドインハワイが特徴の「アイスランドスリッパ」

メイド・インハワイのリゾートサンダルメーカーのアイランドスリッパ。1948年に創業。製品はすべてハワイの工場にて、職人の手作りにて作られています。そのため、レザーを使った製品はクオリティご高く、インソールのクッション加工で足に優しい履き心地が人気となっています。

アイランドスリッパ サンダル PT203

アイランドスリッパ独自のPTソールを使用したトングサンダル。足裏のクッション性が高く、長時間履いても快適に歩くことができそうです。マットなカラーリングがおしゃれですが、3種類のバリエーションがラインナップされています。

メイン素材
牛革
ヒールのタイプ
フラット

シープスキンで有名な「UGG」

若きオーストラリア人サーファーのブライアンにより、シープスキンがアメリカに持ち込まれたことがきっかけで生まれたブランドUGG。

ブライアンがカリフォルニアに立ち上げたショップ、「UGG Australia」でシープスキンブーツを販売した所、サーファーの間で人気となり、シープスキンブーツで世界的に有名になりました。

現在ではスリッポンやサンダルなどフットウェアブランドとしてインターナショナルなブランドへと成長しています。

UGG サンダル ビーチサンダル シーサイド

アグのビーチサンダル「SEASIDE LEATHER FLIP FLOP」。クッション性を高めるためにマイクロファイバーが使われており、履き心地が大変よいと評価も高くいサンダルです。バカンスなどのカジュアルに履くことで、よりおしゃれなスタイルになりそうなサンダルですね。

メイン素材
レザー

一つのストラップが足にフィット「チャコ」

本格的なスポーツサンダルブランドとして人気のチャコ。創業者のマークペイジェンは自身が靴職人であったこと、またコロラドでラフティングガイドであった経験があり、当時売られていたフットウェアに満足出来なかったために、自分でスポーツサンダルを作ることを決意し、1989年にチャコがスタートしました。

チャコのサンダルはウェビングストラップが1本で繋がりどんな足にもフィットする特徴があり、すぐに人気のブランドへと成長しました。

チャコ サンダル Z1 クラシック

チャコを代表するZシリーズのサンダル。CHACO独自に開発したCHACOGRIP™を採用した製品です。

ウェビングヒールライザーはシングルタイプで、調整可能な一つのストラップがしっかりと足に巻きつきます。おしゃれですし、動きやすさがあり機能的なので町履きからキャンプシーンまでさまざまな場面で活躍してくれます。

メイン素材
Manmade

CHACO チャコ チロス スライド

チャコのチロスシリーズのスライド、とても人気のあるメンズサンダルです。

ソールに耐久性のある高反発EVAを使用し、強度とクッション性の高く、足への負担を軽減できる製品になっています。軽量であり持ち運びにも優れており、コスパも良いので軽くスリッパ感覚で履くのも良いかもしれません。

メイン素材
100% ポリエステル
ヒールの高さ
2 cm
ソールの厚さ
1.5cm

3ラインが目印の「アディダス」

ドイツのバイエルン州に本社を構えるスポーツ用品メーカー。世界的になスポーツメーカーとして地位を確立しており、誰もが知るブランドです。スニーカーの補強のために施された3本のバンテージラインはブランドの象徴として、多くの人に親しまれています。

アディレッタ アクア DBF11

アディダスのサンダルを代表するアディレッタシリーズ。速乾性も高く機能的なシャワーサンダルです。楽に履けてカジュアルな普段のコーデにとりえれてもおしゃれなアイテムですね。

当品はシリーズの中でもスリーストライプスの定番モデル。1972年に発売されてから時代を超えて依然人気のサンダルです。

メイン素材
合成樹脂
ヒールの高さ
2 cm
ソールの厚さ
1.5cm

アディレッタ コンフォート ロゴ

アディダスのロゴが大胆に描かれたアディレッタのコンフォートロゴ。クラウドフォームプラスを搭載した成型フットベットが特徴で、やわらかく快適な履き心地。家、タウンユースどちらの着用でもおしゃれに履きこなせる、とても人気の定番サンダルです。

メイン素材
合成皮革
ヒールの高さ
2 cm
ソールの厚さ
1.5cm

スポーツウェアのトップメーカー「ナイキ」

アメリカのオレゴン州に本社を構える、スポーツ用品、スポーツウェアの世界でトップを走るメーカーです。エアジョーダン、エアマックスなどの大ヒット商品に見られる革命的な機能性と、デザイン性で業界のトップに登りつめました。

ナイキ ベナッシ

ナイキのロゴがストラップにしっかりと刺繍されたベナッシ。テクスチャード加工のインソールと柔らかいミッドソールを使用し、履き心地も抜群。最もシンプルなこのモデルが人気のようです。

自分たちが欲しいもの「スイコック」

2006年にスタートした日本のシューズブランド・SUICOKE(スイコック)。「本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく」というコンセプトの元、他社にはないデザイン性の高く、技術的にも優れたシューズを製造、そのシューズづくりのノウハウを活かし、2014年にはオリジナルのビブラムソールを搭載したサンダルを開発、業界内でも注目を浴びる存在となっています。

[スイコック] KISEE-V

数あるスイコックのコレクションの中でも不動の人気を誇るのが「KISEE-V」。足を固定する独特なストラップのホールド感、クッショニング抜群なビブラム社製オリジナルフットベッドを搭載。足に負担がなく機能性抜群の人気サンダルです。

メイン素材
ナイロン

[スイコック] サンダル DEPA-V2

フットベッドにスポンジ素材を搭載し、柔軟性を備えたスイコックのDEPA-V2。足首と前足部を繋ぐストラップが特徴的なスポーツサンダルで、スイコックのサンダルの中でも代表的な製品。Vibram社とのシューズ製造での関係を活かし、アウトソールには独自開発のMORFLEXを使用。履き心地抜群と評価も高いです。

素材
ゴム
ヒールの高さ
3.5 cm
ソールの厚さ
2.5cm

アクティブに動けるスポーツサンダル

スポーツサンダルに特に定義はありませんが、アウトドアに向けに作られた足にフィットして動きやすいタイプのサンダル全般のことを指します。なのでスポーツブランドからだけ製品が発売されているわけではなく、シャワーサンダルのような製品以外のあらゆるサンダルがスポーツサンダルということになります。

SHAKA(シャカ) NEO BUNGY 433104

2本のストラップが印象的で、シャカのサンダルの中でも一番の履き心地を誇り人気の定番モデル。デザインもとても良いですね。

シャカは1990年代に存在した南アフリカ共和国のサンダルブランドで、日本でも人気のサンダルブランドでしたが、一度工場を閉鎖。その後復活を果たし、このネオバンジーは復刻版。ネオプレーンを使用しフィット感が向上、ソールを軽量化したりと進化版となり、当時の製品よりも性能も向上しています。

素材
甲: ポリプロピレン; 底: 分類外繊維(合成)
ヒールの高さ
4 centimeters cm

ダンロップモータースポーツ スポーツサンダルM43

タイヤのメーカーとしてトップ企業のダンロップですが、スポーツカジュアルシューズも提案しており、スポーツサンダルシリーズは人気です。

甲と足首にバンドが巻かれしっかりとフィットし、アクティブに使うこともできますし、デザインも良いので様々なシーンで活用できそうです。マジックテープを使用し、快適に着脱できるのもポイントです。

メイン素材
合皮
ソールの厚さ
2.5cm
ヒールの高さ
3.5 cm

ATIKA(アティカ) スポーツサンダル 水陸両用

コスパの良さに定評のあるアティカは、もともとはトライアスロンスーツやラッシュガードを作成していたブランドでしたが、その技術を活かし今ではサンダル専門となったブランドです。

こちらのサンダルは水や汚れに強いポリエステル素材を使い、水陸両用に使えるハイブリッドなシリーズの製品。足の甲もしっかりと守られており、タウンユースでもアウトドアでも安心して活動できます。

素材
ポリエステル素材

その他のおしゃれなメンズサンダル

オロビアンコ サンダル 茶屋

オロビアンコのカラフルなサンダル「茶屋」。イタリアのブランドとして知られていますが、現在は日本のブランドとなっており、このサンダルではメイドインジャパンを打ち出し、茶屋のネーミングに相応しいデザインのサンダルになっていると思います。

アッパーのレザーストラップは3つで構成されていますが、カラーの違うタイプが5つラインナップ。どれも味のある美しいサンダルになっています。

メイン素材
レザー
ヒールの高さ
1.8 cm

クロックバンド 3.0 スライド

クロックス独自の樹脂を使った履き心地に優れたサンダル「クロックバンド 3.0 スライド」。2.0よりもゆったりとしたスタイルになり、クッション性や防臭性の機能性はそのままに、より親しみやすいデザインになりました。

かっこよさを追求よりも一般的なブランドとなりましたが、圧倒的に人気のあるサンダルです。

メイン素材
分類外繊維(Croslite™)

以上です。お気に入りのサンダルは見つかりましたでしょうか。暑い夏の日も外出が楽しくなるような、かっこいいサンダルを見つけて頂けていたらと思います。

サイトについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー

© Coolman