おしゃれな洗濯機をメーカー別に18選。パナソニック、アイリスオーヤマなどのイメージ

生活するには必需品の洗濯機。ドラム型や縦型などのタイプがあり、生活スタイルに合わせたサイズ感の製品と色々な種類がありますが、なによりデザインも様々。

多くのメーカーから製品が発売されていますので、ここではおしゃれでかっこいい洗濯機を発売しているメーカーに絞って、すぐれたデザインの洗濯機を紹介していきます。

洗濯機のメーカー

洗濯機をリリースしているメーカーは、白物家電をリリースすることができる大きな家電メーカーにほぼ限られているようで、さまざまな分野のメーカーが参入しているフィールドではないようです。

ただアイリスオーヤマや山善のようなファブレスを中心としたメーカーや、海外の大手家電メーカーのbeko、MAYTAG、Miileなどが製品をリリースし、デザイン性も高い洗濯機なども登場しています。かつての白物家電といえば日立やパナソニック、シャープなど主流でしたが、デザインの分野で後れをとり、独占というほどの力が弱まりつつも、まだまだリリースしています。

ここでは洗濯機を販売している限られたメーカーの中で、さらにおしゃれな製品をリリースしているメーカーを選んで掲載しています。

おしゃれな洗濯機の選び方

出典:panasonic.jp

ドラム式と縦型

洗濯機にはドラム式と縦型の2種類があり、それぞれに特徴があります。

しっかりと洗浄できる縦型

縦型は底にあるモーターの回転で水流を起こし、衣服を回転させることで汚れを落とすタイプの洗濯機。たっぷりの水を使い、ドラム式よりもしっかりと洗浄できますが、その分使う水の量が多く、色落ちなどにも気を遣う必要があります。 また、小型の製品やリーズナブルなタイプのものも多く、一人暮らしの人向けや学生向けなど狭い住宅に適しているものが多く揃っています。

洗浄から乾燥までできるドラム型

ドラム式は衣類を回転させて、上から下に落とす叩き洗いで汚れを落とすタイプの洗濯機。 縦型に比べて水量が少なく済むメリットがあり、また、衣類を浮かせる特徴があるので、浮かせた衣類に温風を当てられるため乾燥させやすいのが特徴です。 洗浄から乾燥までそのまま一気に行えるので楽なのですが、サイズが大きく高額なものが多いので、購入の際には値段や部屋のことなどを考慮する必要があります。

好みが分かれる2種類ですが、どちらかというドラム式の方がおしゃれな製品が多い印象です。

容量

洗濯機の容量は生活スタイルにより決まってきます。一般的に一日に一人当たり1.5kg~1.6kgの洗濯物が出ると考えられていますので、これを目安にすることができますが、少し余裕を持たせた方が洗濯物が多い日にも対応できるので、少し大きめのものを選ぶのが良いです。

一人暮らしの方や二人暮らしの方であるならば5kg~7㎏、3~5人家族ならば7kg~10kgなどが良いのではないでしょうか。

一人暮らしの大きくない部屋に10kgの洗濯機だと部屋のデザイン的にもスマートではありませんし、容量は気を付けたいですね。

最新のさまざまな機能

近年の洗濯機には汚れ量や水温センサーなどから、自動で洗濯メニューを選んでくれる機能が搭載されていますが、中でも洗剤を自動で投入してくれる機能は便利と評判です。あらかじめ多くの洗剤を専用タンクに入れておくと、洗濯量に応じて自動で丁度良い洗剤を投入してくれます。

また、Wifiを通じてスマホとの連携している製品も多く、専用のアプリから洗濯メニューを選べたり、天気などからアドバイスを受けたりもできます。

最新の機能を使って洗濯も楽に効率的に行いたいですね。

以上です。ここからは実際にメーカーを中心に、おしゃれでかっこいい洗濯機を紹介していきます。

1,中国の白物家電と言えば「ハイアール」

ハイアールは中国を代表する家電メーカー。2002年に日本の家電に参入したときは確かに初期不良が多かったのですが改善を重ね、サポートも充実。いまでは信頼されるメーカーの一つとなっています。

洗濯機はそれほど種類はなく、現在は縦型のみおしゃれさよりも、値段と機能面に優れています。ただステンレスを使ったアーバンカフェシリーズの製品はクールなかっこよさがあります。

ハイアール アーバンカフェシリーズ洗濯機 5.5kg

ステンレスで統一されたアーバンカフェシリーズの洗濯機バージョン。シンプルな作りにステンレスがマッチしたシャープなかっこいい洗濯機ですね。衣類を傷めず洗えるチェッカードタンクで、お気に入りの洋服なども気にせず洗えます。

安いわりに必要な機能が一通り充実しており、見た目もなかなかおしゃれだと思います。

サイズ
(幅×高さ×奥行)mm 526×888×500
重量
25.9kg
容量
洗濯5.5kg

2,エレガントでハイスペックな「ミーレ」

ミーレは1899年ドイツにて創業した高級家電メーカー。「常によりよいものを」との経営理念の元、競合他社や現在の自分よりも良くなることに忠実であり続けています。品質やテクノロジー意外にデザインにも重点が置かれ、エレガントさにもこだわりを見せています。

洗濯機は高級家電ブランドらしく、機能、デザインともにハイスペックな製品となっています。

ミーレ社 洗濯乾燥機 WTH 120 WPM 50khz

twindos(ツインドス)とPowerWash(パワーウォッシュ)を搭載したハイテクなミーレ社の洗濯機。ツインドスは洗濯中に適切なタイミングで2つの洗剤を自動投入。パワーウォッシュは最小限の水量と電力量を調節し、最大限の洗いあがりを実現してくれる省エネな機能です。

他にも機能があり、またデザインもスタイリッシュで美しいのですが、価格が50万と高めの製品です。

サイズ
幅59.6 x 高さ85.0 x 奥行63.7
重量
99kg
洗濯/乾燥容量
7kg/4.5kg

3,大宇電子の生き残り「Daewoo」

破綻した韓国の大宇電子をdaewooブランドとして引き継いた大宇電子株式会社。製品は洗濯機、冷蔵庫、電子レンジと多くの種類はありませんが、どれもおしゃれでかわいらしいスタイルです。洗濯機はドラムと縦型の両方販売していますが、ドラム型がとにかくスタイリッシュな出来です。

DAEWOO 3.0kg ドラム式洗濯機

一人暮らし用に開発されたかわいらしいスタイルの洗濯機。一番の特徴はスタイリッシュさですが、標準、スピーディー、ソフト、強力、ベビーケア、すすぎ、ドラム洗浄、脱水などのコースの多さもありがたい所。

また、温水選択や液体洗剤専用投入口など、小さくて多機能つき、おしゃれで値段も良い製品なのですが、ただ現在は生産が中止となり、たまにオークションサイトなどに出品されているような状態です。

サイズ
幅50×奥行46.5×高さ63cm
重量
34kg
容量
-

4,かわいくエレガントな洗濯機が揃う「パナソニック」

パナソニックは日立や三菱電機などと並び、日本を代表する白物家電メーカーです。家電以外にも車載設備・住宅設備・エネルギーマネジメント機器など多岐にわたり活動しています。

洗濯機はドラム縦型と両方あり、シリーズ化してリリースしていますが、特にドラム型のキューブルシリーズがエレガントなデザインです。

パナソニック プチドラム

光沢のあるブラックのボディがかっこいい、エコナビを搭載したパナソニックのプチドラム。若干小さめの作りのドラム式で、一人暮らしや少数世帯の家庭にも置けるとのこと。洗濯から乾燥までのムダを省くエコナビは節電や節水を可能にし、最大約7%節電できます。

また、使用水量はエコナビON(約46L)とエコナビOFF(約49L) の比較で最大約6.1%削減することができ、節約に適した洗濯機です。

サイズ
幅60cm×奥行60cm
重量
容量
洗濯6kg
乾燥3kg

パナソニック Cuble(キューブル)

デザイン性の良さから人気のCuble。技術的に機能はどこの大手メーカーでもできることは同じレベルになっており、やはりデザイン性が重要になってきているようですが、こちらのインテリアとして魅せるキューブルなら、問題はないですね。

このキューブルでもスマホアプリとの連携し洗剤・柔軟剤の自動投入機能はしっかりとあり、衣類の黄ばみを除去する「約40 ℃つけおき」コースが進化しています。

サイズ
幅66.5 x 奥行60 x 高さ99.8 cm
重量
81 kg
容量
洗濯10kg

5,トルコ最大の産業コングロマリット「beko」

bekoはトルコ最大の産業コングロマリットのkocホールディング内にあるインターナショナルブランドの一つで、ヨーロッパNo.2の白物家電販売台数を誇る大手家電ブランドです。バルセロナやマンチェスターシティのスポンサーとして、練習用ユニホームにロゴがマーキングされているので、見たことがある人も多いと思います。

beko ドラム式洗濯機 WTE8744XO

真ん中の黒い大きな扉がおしゃれで、落ち着いた雰囲気のあるbekoの洗濯機。

最高90℃のお湯による強力洗いの「hygine+」、シワ付き、生乾きの嫌なにおいを抑える「Anti-Creasing」など、16種類もの洗い方が選択できるのが特徴。また、投入された衣類に対して自動で水量を調整。プログラムダイヤルなども分かりやすく、操作もしやすいと思われます。

サイズ
W597×D590×H840(mm)
重量
-
洗濯容量
8.0kg

6,ワールプールが保有するブランド「メイタッグ」

メイタッグはアメリカ最大の家電メーカーWhirlpool(ワールプール)が保有するブランドの一つ。もともとは独立した家電メーカーでしたが、ワールプールが買収しす形で統合。2つの企業で洗濯機の占有率が70%となるほど、アメリカでは知名度の高いブランドです。

MAYTAG(メイタッグ)ビルトイン型洗濯乾燥機 886MWI74140JA

日本にはないようなシンプルですっきりとしたデザインが魅力的なメイタッグの洗濯機。独特なデザインはメイタッグならでは。洗濯機・乾燥機が一体となり、毎分1400回転の高速脱水が可能。12種類の洗濯モードと2種類の乾燥モードを搭載し、衣類や汚れの状況に応じて選択することができます。

サイズ
W596×D556×H820mm
重量
85kg
洗濯/乾燥容量
7kg/4kg

7,コスパが良い洗濯機が揃う「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマは生活用品の企画から販売を手掛け、また、大手家電メーカーでリストラをされた人たちを雇い、事業を家電にも拡大。右肩上がりで成長する企業です。家電のメーカーのように思われますが、もともとはプラスチック加工の向上からスタートし、中身が見える透明コンテナがヒット。あらゆる分野への参入をしてきました。価格の安さとデザイン性に目を向け、おしゃれな製品も多い印象です。

洗濯機はドラム型と縦型の種類もサイズも豊富に取り揃え、値段も他社より抑える設定で人気となっています。中でもIAW-T603WLのブラックがシックでかっこいいです。

アイリスオーヤマ 全自動洗濯機 6.0kg IAW-T603BL

ブラックでシックな作りのアイリスオーヤマの縦型洗濯機。丈夫で汚れに強いステンレスを使っています。部屋干しモードとタイマー予約機能を備え、日本の生活に合わせたスタイルが特徴。

部屋干しモードではしっかり水分を飛ばし乾燥時間を短縮、嫌な匂いも抑え、予約タイマーでは洗濯終了時間を予約することができ、待ち時間をゼロに。

価格もそれほど高くなく人気のある製品です。

サイズ
幅約55.5×奥行約52.5×高さ約92
重量
31.0kg
容量
6.0Kg

アイリスオーヤマ 洗濯機 ドラム式洗濯機 7.5kg

単身や二人などの少人数にちょうどよいアイリスオーヤマのドラム式洗濯機。標準、すすぎ1回、お急ぎ、大物、念入り、羽毛、手洗い、部屋干し、温水、脱水のみ、すすぎ脱水、槽洗浄など多彩なメニューがボタン一つで設定可能。すすぎには温水すすぎもあり、洗濯ものが早く乾かすことができるメリットがあります。

デザインはもう一つかもしれませんが、これだけの機能がありながらもアイリスオーヤマらしく価格も抑えめなのは嬉しい所です。

サイズ
幅595mm 奥行672mm
重量
66.4kg
洗濯容量
7.5kg

8,台湾の鴻海精密工業の傘下「シャープ」

もともと白物家電や電子機器などを得意とする日本の大手電機メーカーでしたが、2016年に台湾の鴻海精密工業の傘下となった大阪府堺市に本社を置くシャープ。

スパイラル戦略を武器に多くのヒット商品を生み出してきましたが、現在でも競争力のある製品をリリースしており、洗濯機もその一つ。穴のない作りで脱水ができる「穴なし槽」、空気清浄機でも使われる「プラズマクラスター」を洗濯機にも取り入れ、カビや除菌から衣類を守るのが特徴、デザインにもおしゃれな製品が揃っています。

シャープ ドラム式洗濯機 ES-G112-TR

業界最高水準の低騒音設計で洗濯・脱水・乾燥ととても静かに運転してくれるシャープのドラム式洗濯機。他のドラム式にはない薄黒い扉のデザインがおしゃれ。温度、湿度、振動、重量、水位の5つのセンサーで洗濯状況に合わせた最適な運転を自動で選択。マイクロ高圧洗浄で、繊維の奥までしっかり落としてくれます。

サイズ
72.7 x 64 x 111.5 cm
重量
-
容量
洗濯11kg/乾燥6kg

シャープ(SHARP) ES-GW11E

縦型でありながら丸みのあるデザインが特徴的なシャープの洗濯機。穴なし層を採用しており、そのため黒カビなどが層内に侵入することなく、清潔な水で洗い、すすぎが可能。また、ダイヤカット形状の槽内壁で水流が加速するので、しっかりと汚れを落とすことができます。

超音波ウォッシャーが搭載されてない程度で、基本的にはES-PW11E-Sと同じです。

サイズ
幅600×奥行595×高さ993mm
重量
40kg
容量
11kg

9,新しい視点で考えた暮らしの道具「e angle」

エディオン蔦屋家電が2018年にスタートした家電ブランドの「e angle(イーアングル)」。新しい視点で考えた暮らしの道具をテーマに、企画から製造、販売までを一貫して手掛けるプライベートブランドです。

洗濯機の他にもコーヒーメーカーやドライヤーなどさまざまな製品をリリースしていますが、そのどれもが安全性、操作性、耐久性等、エディオンの商品性能テスト研究所にて、すべてクリアしたものが店頭に並ぶ安心感も特徴です。

e angle 全自動洗濯機

エディオンの家電ブランドE angleシリーズの洗濯機。レトロ感があり、取り外し可能なかわいいタオル掛けが特徴的です。また、小さなサイズ感の製品ですが、洗剤の自動投入など、インバータ式で洗濯音も静かと機能もしっかりとしています。

夜の洗濯などしなくてはならないことなどがある、一人暮らしの方に向いている製品だと思われます。

サイズ
W57.0×H104.0×D59.0cm(排水ホース・給水ホースを含む)
重量
35.0kg
容量
7.0kg

10,TOSHIBA/REGZAを引き継いでいる「ハイセンス」

中華人民共和国山東省青島を本拠とする電機メーカー、白物家電や、テレビやオーディオなどのAV機器など、電気製品を広く展開させている中国を代表する大手メーカーです。

2017年に東芝の「TOSHIBA/REGZA」を買収していることから、東芝ブランドの一部を引き継いでいますが、その他にもヨーロッパの家電ブランドを買収し、世界的なメーカーとして知名度を高めています

ハイセンス 全自動洗濯機 8kg ホワイト/ブラウン HW-DG80A

53㎝のスリムな幅のスタイリッシュな作りで、ガラスドアが美しいハイセンスの全自動洗濯機。ガラストップデザインの高級感が素敵です。インバーター(自動電力制御)搭載で、節電、節水で省エネを可能、また38dBの静音も魅力的。

4.5kg~10kgまで、容量の違う多くの種類がラインナップ。スリム幅タイプなので置き場所にも困りません。

サイズ
幅53cm、奥行56cm、高さ99cm
重量
33 kg
容量
8 キロ

その他のおしゃれな洗濯機

My Wave・オートブラック3.0

全面つや消し加工を施したボディや、給水口は見えないように背面に設置するなど、スタイリッシュさを考えて作られている洗濯機。

小型ですが一度に3Kgは洗うことできる。一通りの機能はありますが、そのほかに特に特別な機能はなく、また、洗濯終了のブザー音などがうるさいとの声がありました。

サイズ
幅40cm×高さ76cm×奥行41cm
重量
20kg
容量
3kg

東芝 (T) ZABOON

ザブーンと言うだけにかなりの大きさの洗濯機。洗濯容量も12kgまで対応可能。そしてとにかく多機能です。

低騒音、低振動で早朝深夜でも選択ができ、大型カラータッチパネルやアプリに対応しているハイテク化。抗菌ウルトラファインバブル洗浄Wを搭載し、洗剤や柔軟剤も自動で投入してくれます。多機能さらにスタイリッシュなデザインが魅力な洗濯機です。

サイズ
幅64.5×奥行750×高さ106cm
重量
90kg
容量
洗濯12kg
乾燥7kg

シービージャパン バケツウォッシャー comtool

小型・ポータル洗濯機のベストセラー、シービージャパンのバケツウォッシャー「comtool」。サイズ感とデザインがをうまくマッチされている製品です。

小さい容量なのでメインの洗濯機には向いていませんが、泥だらけの服や靴下などの分けて洗いたい時に使えます。

バケツ部、駆動部のシンプルな構成で、洗濯が終わったらバケツ部分を取り外して流します。

サイズ
約幅36×奥行33×高53cm
重量
4.5 キログラム
容量
0.6 キログラム

三ツ星貿易 全自動 洗濯機 ルプルミエール

レトロ感あるおしゃれな三つ星貿易の洗濯機「ルプルミエール」。貿易商社として1958年にスタート三ツ星貿易、輸出輸入を軸に最近ではファブレスメーカーとしても製品を展開しているようです。

ルプルミエールはワイドなステンレス洗濯槽が特徴的、外部の空気を取り込み、洗濯物を乾燥させてくれ干す時間を短縮します。

サイズ
幅56.3×奥行55×高さ94cm
重量
容量
脱水容量:7kg

レコルト しまえる洗濯機 RWM

折りたたんで仕舞える画期的なレコルトの洗濯機、少量の洗濯を行うのに最適なコンパクト設計、レコルトらしい、コンパクトなおしゃれなデザインが素敵です。

標準・おしゃれ着・つけ置き洗いの3種類のモードを選んで、目的に沿った使い方ができ、なにより、上から軽く押すことで折りたたむことができるので、収納することができ、使う時に取り出して使うなど大変便利なタイプだと思います。

サイズ
幅28.5×奥行27.0×高さ12.5cm
重量
約2.0㎏
容量
約4.5L

以上、おしゃれでかっこいい洗濯機を紹介させていただきました。ドラムと縦型とそれぞれの良さを理解したうえで、スタイリッシュな商品を選びたいですね。

サイトについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー

© Coolman