おしゃれな電気ストーブ15選。レトロ、モダンなどのイメージ

寒い冬にはヒーターやエアコンで部屋を暖かくしなくてはなりませんが、その中でも温風を放出しないストーブを好む人は多いと思います。コンセントを差し込めばすぐに使え、部屋全体よりも直接的に人自体を温めることができるのが電気ストーブです。

多くのメーカーから製品が発売されていますし、種類も豊富ですが、ここではおしゃれでかっこいい電気ストーブが欲しいという方向けに、メーカーやレトロとモダンに分けて、デザインの良い製品を紹介していきます。

おしゃれな電気ストーブの選び方

出典:plusminuszero.jp

安全性

高い熱を伴う電気ストーブなので火事には気をつけたい所です。特に動物や小さいお子様などがいる家庭では、コードに引っかかり電気ストーブが倒れてしまい、絨毯から燃えてしまうなどの危険が伴います。

なので、「転倒オフ機能」や、本体の異常を検知してオフになる「加熱防止装置」などの安全機能をしっかりと確認しておきたいです。

サイズやデザイン

電気ストーブのサイズは様々なものがありますが、大きい製品ならば電熱の面積も大きいので温まりも早くなります。ただ部屋を早く暖めたいからと、大きい製品を選べば部屋とのサイズがマッチせずに、電気ストーブだけ浮いたインテリアとなってしまうので注意したい所です。、部屋広さによりマッチしたものを選びことで、よりインテリアとしてもおしゃれになりますね。

また、電気ストーブはレトロ感のある製品などが多く、インテリアとしての役割を考える人も多いと思いますが、レトロ感のある部屋にはアンティーク調の製品を、モダンな部屋にはモダンな製品のように選べば、お部屋にも溶け込みやすく、馴染みやすくなると思います。

電気代を節約する機能

製品にもよりますが、小さくても即暖性の高い電気ストーブなので、電気代は気になる所ではないかと思います。

近年の製品には電気代を抑えた「エコモード運転」のあるタイプのものもあるので、電気代が気になる方はこちらを選びましょう。また、他にも電気代の節約に役に立つ機能があり、「人の気配で運転がONになる人感センサー」、「体感温度により自動温度調節してくれる機能」がある製品がありますので選択する際には確認しましょう。こういった最新の機能を使い、スマートに使いこなすのがかっこいいですね。

メーカー

電気ストーブは、エアコンや空気清浄機などの空調関連の製品リリースしているダイキンやカドー、デザインに重点を置いているデザイン家電のブルーノやプラスマイナスゼロ、アイリスオーヤマや山善などの家電ブランド、ストーブなどの暖房機器を得意とするアラジンなどのメーカーが製品をリリースしています。

その中でもあまり大きなメーカーではありませんが、スリーアップやモダンデコなどのレトロ調の製品は特におしゃれなように思います。

お気に入りのメーカーを選択するのも良いと思いますし、メーカーによりデザインの特徴も違うので、メーカー特有のデザイン重視で選ぶのも良いのではないでしょうか。

以上です。ここからはおしゃれなストーブを、メーカーやデザインに分けて紹介していきます。

1,ブルーフレームの「センゴクアラジン」

ブルーフレーム(青い炎)のヒーターを開発したことで知られる英国アラジン。1919年に米国アラジンの現地法として設立され、ブルーフレームヒーターがヒットし各国にアラジンを設立しました。日本では1973年に日本アラジン社が設立され、その後日本エーアイシーが権利を譲り受けて展開。

権利関係が複雑になっていますが、現在は日本エーアイシーを株式会社仙石が買収しており、センゴクアラジンとしてヒーターやトースターなど積極的に製品をリリースしています。

アラジン (Aladdin) 電気ストーブ 遠赤グラファイトヒーター

アラジンの遠赤グラファイトヒーター。高性能の遠赤グラファイトでつけたら直ぐに点灯、直ぐに暖かい仕様。0.2秒という驚異的なスピードで立ち上がり、熱を感じるまで時間がかかる電気ストーブの弱点を克服しているストーブです。

タワー型タイプの製品ですが、より細い作りでスタイリッシュですし、どこにでも置きやすく様々なシーンで使いやすそうです。

サイズ
奥行18×幅18×高さ52.9cm

2,デザイン家電といえば「BRUNO(ブルーノ)」

イデアインターナショナルが運営するデザイン家電ブランドのブルーノ。ホーロー鍋をイメージして作られた2,3人用のコンパクトホットプレートは100万台を超える大ヒットとなり、同社の大行的な製品。ホットプレートのブランドとして知られることになりますが、その他にもヒーターや加湿器など、多くのおしゃれな家電をリリースし、デザイン家電ブランドとして多くの人に認知されています。

なお2021年10月より、イデアインターナショナルの社名もBRUNOと変更になりました。

BRUNO ブルーノ NostalStovewide BOE077-TRC ブルーグレー

ブルーのレトロテイストな電気ストーブ、「ノスタル ストーブ ワイド」。

500W~1000Wまでの強さ調節が可能。タイマーも1時間/2時間/4時間/単位で設定ができ、60度の首振り機能まで付いて非常に多機能です。

また、グレージュ、テラコッタ、ブルーグレーとマットでおしゃれなカラーバリエーションも嬉しいですね。

サイズ
W214mm×H614mm×D214mm

3,現代のライフスタイルとマッチ「スリーアップ」

現代のライフスタイルと融合するデサインの電化製品をリリースするスリーアップ。日々の生活をより良いものへと変えられるように、とのコンセプトを持ち、ファン・加湿器・暖房器具・冷房器具・除湿器・ヒート&クール・ドライヒーなどの家電をリリースしています。

外観の美しさ、便利な機能、使いやすさに配慮し、使った人に感動体験をを与えるような製品作りをめざしています。

スリーアップ スマートストーブ モカブラウン

マットでシンプルなデザインがおしゃれなスリーアップのスマートストーブ。マットな質感と丸みのある可愛らしい表情は、インテリアの良いアイテムになるのではないでしょうか。コードは本体背面のボックスに収納できるので、使わない時もスッキリとよりシンプルになり、収納もしやすい構造です。

強弱のダイヤルがあるのみのシンプルな機能面で、特に目を見張るものはありませんが、デザインが良く、コンパクトなのでソファの横やダイニングテーブルの足元など、さまざまな場面で溶け込み活躍してくれそうです。

サイズ
幅29×奥行12.5×高さ38.5cm

スリーアップ ノスタルジック

昔ながらのストーブをモチーフに作られた、アメリカンなレトロ電気ストーブ。機能面では強弱の2段階、オフタイマーが付き、タイマー設定時にチッチッと音が出るところまでレトロを再現しています。

ホワイトとウォールナットのカラーバリエーションがあり、それぞれの良さがあるので部屋の雰囲気に合わせたい所です。

サイズ
幅41.2×奥行17.1×高さ30.3cm

4,空調関連の大企業「ダイキン」

空調、化学関連を専門に扱う1937年創業のダイキン工業。150ヶ国に事業展開する上場企業であり、空調事業だけで2兆円の売上を記録する、世界でもシェアトップを記録するグローバル企業です。

ダイキンといえばエアコンですが、ストーブは遠赤外線を使い体の芯から暖めてくれる「セラムート」が好評です。

ダイキン セラムート

縦横自在に回転させることができるダイキンのセラムート。1人の時は縦、家族や複数人の時は横などと使い分けることができ、約1.8m先までぬくもりを届けることが出来るなど、高額な製品ですが値段に相応しい高水準な製品。メカチックでインダストリアルな感じのデザインもかっこよく、シックな部屋によく合いそうな電気ストーブです。

サイズ
652×342×342mm

5,空気をデザインする「cado(カドー)」

空気デザインするコンセプトを持つcado。美しい空気と心地よい空気感を創出するように、空気だけではなく製品デザイン性にもこだわるブランドで、独特なおしゃれな製品も多いです。

ソニーの開発者だった古賀宣行氏と、東芝のデザインマネージメントを務めていた鈴木健氏により、2011年に創業。世界No.1の清浄能力を持つ空気清浄機や加湿器を製造・販売しています。

cado 電気ヒーター SOL 001

直径25cmのスリムでスタイリッシュな円柱系の電気ストーブ「SOL」。日の当たる場所のような心地良い空間を演出するデザインの製品。ヒーター部が赤くなり過ぎないので、インテリアの雰囲気を損ねず溶け込みやすくなっています。

2.9kgの軽量さと、しっかりと持ち手の付いた作りで持ち運びしやすく、6時間で消える消し忘れ防止機能や、タイマーもしっかりと備えられたデザインと機能性を併せ持ったストーブです。

サイズ
直径250×高さ721mm

6,ちょうどよいがモットーの「プラスマイナスゼロ」

2003年に東京都渋谷区にて創業したプラスマイナスゼロ。キッチン・インテリア家電、掃除機、空調関連のおしゃれな製品を展開しているデザイン家電ブランドです。

±0の意味は「ちょうどいい」を表す記号で、生活にマッチした流行に流され過ぎないちょうどよい形、ちょうどよい値段、ちょうどよい大きさなどをプラスマイナスゼロの製品の特徴を表しています。

トレンドやライフスタイルに寄り添いながらも、流されずに長く使える、デザイン性の高い製品作りを目指されています。

プラスマイナスゼロ Y210(ベージュ) XHS-Y210(C)

とてもコンパクトで重さも重量約1kgと軽く、どこにでも置けてしまう手軽さが魅力的。フォルムも丸みがありかわいらしくて良いですね。カーボン素材で作られ、速暖も可能。サイズを利用して主に冷える足先を暖めるのに最適なのではないかと思います。

転倒オフスイッチ付きで、不安定な場所でもオフスイッチが作動するように転倒に対しての安全面は問題なく、左右首振り機能で遠赤外線のあたたかさを効果的に拡散します。

サイズ
直径15.3×奥行15.3×高さ35.8cm

〇なつかしさのある「レトロ」調の電気ストーブ

電気ストーブにはさまざまなデザインの製品がありますが、中でもレトロ感やヴィンテージ感のある製品はおしゃれな製品が特に多い印象です。

デザインも良く機能的にも優れている製品は少ないですが、ここではデザインの優れたレトロ風電気ストーブを紹介しています。

アピックス レトロ調カーボンヒーター

遠赤外線効果のあるapixのカーボンヒーター。レトロ調のかわいいデザインの製品で、クリームとカフェブラウンのカラーバリエーションをラインナップ。どちらも落ち着いた雰囲気のインテリアにおしゃれに馴染みそうです。

お好みの暖かさに合わせて150~400Wの設定温度をダイヤル式でこまかく設定、消し忘れ防止機能(5時間自動OFF)などの機能も付いています。

サイズ
幅 21 × 奥行 21 × 高さ 43 cm

アイリスオーヤマ 電気ストーブ ブラックコートヒーター

懐かしい雰囲気があり、可愛らしいデザインで人気があるアイリスオーヤマの電気ストーブ。特別にやすい訳では無いと思いますが、とても多くの人が選んでいる製品のようです。

2.3キロと軽く取っ手もついてるので持ち運びやすい設計。また、熱菅をブラックコートにすることで遠赤外線を多く放射し、暖まりやすくしています。

サイズ
‎40 x 37.7 x 15.6 cm

モダンデコ レトロヒーター

ノスタルジックな風合い漂うレトロなモダンデコの電気ストーブ。雰囲気からあたたかみのあるデザインだと思いますが、インテリアと調和するだけではなく、アイデンティティーも大切にされている、モダンデコのデザイン家電らしい製品ではないでしょうか。

左右への首振りやタイマーなどの機能も充実しています。

サイズ

HEROMSA ハモサ RH-003

ハモサのロングセラーとなっている人気の電気ストーブ。スイッチを点けると瞬時にオレンジに染まる石英管が、どこか懐かしさのあるレトロなデザインとなっています。ダイヤルでON/OFFで強と弱を選択するシンプルな機能。

グレートウォールナットのバリエーションが他にありますが、特にこちらのウォールナットが木製の味が出ている、おしゃれな製品となっているように見えます。

サイズ
W410×D174×H303×cord1600mm

サカモト商事 電気ストーブ

少し太目なデザインがかわいらしいサカモト商事の電気ストーブ。上部には、やかんなどを置いて沸騰させることができるサイズ感が嬉しい製品です。5秒以内にすばやく発熱し、周囲の空気をすばやく加熱。強運転(約1200W)と弱運転モードの2種類があり、弱運転では省エネ機能を実現しています。

サイズ
460*325*325mm

〇その他のモダンデザイン電気ストーブ

PLANIKA SIMPLE COMMERCE プラニカ社 バイオエタノール暖炉

プラニカ社のバイオエタノール暖炉。この炎で暖まるのか不思議ですが、とても近未来的なデザインをしていますね。炎は部屋を暖めるだけではなく、バイオエタノールの燃焼によってオレンジ色となった炎は美しく、鑑賞するのにも良いです。モダンでエレガントな部屋に良くマッチしそうです。

ただこれは電気ではなく、また金額が15万円近くととても高級でした。

サイズ
φ:308mm H:418mm

モダンデコ コンパクトスリム 遠赤外線 カーボンヒーター「CHEMINEE」

軽量、即暖性に優れたモダンデコの電気ストーブ「CHEMINEE」。無駄のないすっきりとしたモダンなデザインがおしゃれなストーブ。温度の上がりすぎを防ぐサーモスタットや、転倒時自動OFF機能を搭載しています。

サイズ
幅19.2×奥行28×高さ62.7㎝

Chrester(クレスター)屋外使用可能 防水 遠赤外線ヒーター

防水機能の付いた野外でも使える電気ストーブ。ちょっと寒い日に行うBBQなどで使うのに向いているのではないでしょうか。また、防護網の部分は、触ってもヤケドしにくい特殊植毛加工が施され、お子様でも指が入りにくい約6mm ピッチを採用していますので、小さいお子様がいる家庭でも安心して使えますね。

サイズ
直径22×高さ41cm

以上です。いかがでしたでしょうか。レトロやモダンなどのデザイン豊富な電気ストーブですが、おしゃれなストーブで使うのが楽しくなるような製品を選びたいですね。参考にしていただけたらと思います。

サイトについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー

© Coolman