おしゃれなホッチキスをメーカー別に21選。マックス、レクソンなどのイメージ

資料などをひとつにまとめるのに便利なホッチキス。文房具の定番の1つで、小学生から社会人まで誰もが使う製品でもありますね。なのでさまざまなメーカーから、幼い子向けから社会人向けまで、またデザインもさまざま。

ここではそんなホッチキスをメーカー別に分けて、おしゃれな製品を紹介して行きたいと思います。ちなみにステープラーという言葉がでてきますが、ホッチキスを英語で言うとステープラーと言い、同じ意味の言葉です。

おしゃれなホッチキスの選び方

出典:photo-ac.com

サイズ

ホッチキスは筆箱に入るコンパクトなものから、スタンダードなハンディタイプ、分厚い書類も1発で綴じられる大型までさまざまなサイズの大きさがあります。

だいたいコンパクトなタイプは一度に留められる枚数は10枚、スタンダードは20枚、それ以上は大型とサイズにより留められる枚数は決まっています。

ハンディタイプを買っておけば問題はないと思いますが、大量の資料を1発でまとめることは無いのに、大型を間違って購入すると邪魔なだけですし、コンパクなもので十分なのに、他にないから無理矢理大きなものを使っている姿は悲しいので大きさには気をつけたいですね。

形状

一般的にホッチキスの形状と言えば誰もが想像するスタンダードタイプですが、その他にスティックタイプ、刃部分を口に見立ててキャラクターや動物などにしている面白い形状があります。

ほとんどはスタンダードかそれに近い形状をしています。スティックタイプは数は多くありませんが、モダンで非常におしゃれなデザインになっています。

カラー

ホッチキスはだいたいがステンレスとワンカラーで構成されていますが、中には透けて中が見えるクリアタイプや、ひとつの色ではなくカラフルな製品もあります。それはそれでおしゃれだと思いますが、あまり派手な色ではなく、白や黒など、シンプルなカラー構成で、他の文房具のカラーと合わせると統一感がでてよりおしゃれに見えるのではないかと思います。

電動や針なしの新しいモデル

最新のホッチキスには手で掴んで針を止めなくても、電動で自動に留めてくれるものや、針ではなく紙の一部を穴を開けて、曲げることで留めてくれるものなどがリリースされています。

電動なら力を入れなくても留めれるメリットがありますし、針がなければ危険がないメリットがあります。何でも新しいものが良いわけではないですが、メリットを考えて選びたいですね。

以上です。ここからはメーカー別に、おしゃれなホッチキスを紹介していきたいと思います。

デンマーク発のインテリアプロダクトブランド「HAY」

デンマーク発のインテリアプロダクトブランドのHAY。2002年にRolf Hayにより設立され、現在では家具、ステーショナリー、インテリアアクセサリーなどライフスタイル全体をコーディネートするブランドに成長しています。

昔ながらのデンマーク風な北欧デザインを大事にしながらも、現代にフィットするスタイリッシュさが特徴。中でもステープラーはすっきりとしたシンプルなデザインで人気です。

HAY ANYTHING ステープラー

HAYのanythingシリーズのホッチキス。anythingシリーズは他にハサミやテープカッターなどがありますが、中でもホッチキスが人気のようです。著名なデザイナーのマイケル・ソドーによりデザインされ、レッドドット・アワードも受賞した美しい作りになっています。

サイズ
長さ13×幅3.5×高さ6 cm
素材
ABSプラスチック、スチール、鉄
仕様
-

印のない良い品「無印」

無印良品は良品計画が運営する「印の無い良い品」を意味し、衣服、生活雑貨、食品と幅広いアイテムを展開する人気ブランドです。

無印にはノーブランドの意味もあり、商品自体のデザインをシンプルにすることで、生産工程での手間を省き、コストを下げることに成功するとともに、時代にマッチしたシンプルさで、おしゃれな製品を作ることができました。

ポリカーボネイト携帯用ステープラー 針付き・白

熱可塑性プラスチックの一種ポリカーボネートを使った無印のステープラー。コンパクトな作りで、筆箱などに入れて持ち歩くのに便利な小ささですが、コピー用紙10枚を留めることができます。

サイズ
-
素材
ポリカーボネイト
ステーブル
-
一度に留めれる枚数
10枚

フランスのデザイナーズブランドの「レクソン」

1991年にRene Addaにより立ち上げられたフランスのデザイナーズブランドのLEXON

多くのデザイナーにより構成されていますが、製品はRene Addaの目を通し、機能性を重視したうえでどこまでコンテンポラリーデザインを追及できるか、という点で統一されており、統一感のあるスタイリッシュさ維持しています。

製品は50カ国以上でデザインのアイコンとして認知されているそうです。

LEXON BURO ステープラー

他にはない独特の形状がおしゃれなレクソンのホッチキス。太めで可愛らしいフォルムは誰からも好かれそうなデザインだと思います。素材にはラバーを使い、滑らず使いやすそうです。

サイズ
約11.5×6.5×3.2cm
素材
ABS樹脂・ラバー
仕様
-

LEXON FLOW オートステープラー ホワイト

紙を差し込めば自動でホッチキスを留めることができるオートステープラー。手間になる動作が必要なく楽な仕様です。デザインもスタイリッシュで良いのですが、単3電池が4つ必要になります。

サイズ
W123mm×H63mm×D40mm
素材
ABS樹脂/ポリカーボネート
ステープル
10号針
一度に留めれる枚数
約12枚まで

国内ホッチキス市場シェアトップの「マックス」

マックスは東京都中央区日本橋箱崎町に本社を構える上場企業ですが、その代表するアイテムが国内でトップシェアを誇るホッチキスです。

ハンディタイプを開発したのがマックスで、ホッチキスに関してはとても深い歴史があります。Vaimoシリーズやサクリシリーズなど多くのシリーズがあり、種類はさすがに多いですし、スタンダードのものからデザイン性の高いものまでラインナップされています。

マックス 携帯用ホッチキス カラーギミック

大きなボタンがかわいいマックスのホッチキス。とても小さいので、ペンケースに入れて持ち運びが可能。ボタンを下にスライドすることでロックが外れ使用可になり、上にスライドすることでロックがかかり開かなくなる、安全に配慮した設計です。

サイズ
H20xW67xD30mm
素材
ステープル
本体に50本
一度に留めれる枚数
最大10枚

マックス ホッチキス 20枚とじ HD-10GK

衝撃に強いタフでおしゃれなギア系ホッチキス。ボディにソフトグリップやエラストマーカバー採用。くぼみが手にフィットしやすいように設計されており、持ち心地を追求されています。

ハンドルを180℃開き、針出口を直接押し当てる使い方も可能で、壁やコルクボードへの打ち込み、ポスター貼りなどのDIYに適したホッチキスです。

サイズ
W22×D94×H39mm
素材
エストラマー
ステープル
-
一度に留めれる枚数
20枚

TSUTAYAが展開するステーショナリーブランド「HEDERA」

TSUTAYAが展開するステーショナリーブランドのへデラ。こだわりの文房具をいつもの文房具に、をコンセプトとし、機能性とデザインにこだわったプライベートブランド。ミニマルでシンプル、コスパの良さが特徴的です。

スタイリッシュな製品がラインナップされていますが、中でもホッチキスは見たことないような素敵なデザインになっています。

TSUTAYAオリジナルブランド HEDERA ヘデラ

TSUTAYAオリジナルブランドHEDERAのホッチキス。円筒形の形状がおしゃれで、コンパクトで持ち運び安く、立てることができるのでスペースを有効に使える設計。女子向けに作られているのかもしれませんが、男性が持っていてもおしゃれなアイテムになりそうです。

サイズ
-
素材
-
ステープル
-
一度に留めれる枚数
10枚

ステープラー590の「Zenith」

イタリアのステーショナリーメーカーのBALMAが展開するブランドZenith。代表する製品のステープラー590は、革新的なデザインで90年代に欧州で大ヒット、何百万人のオフィスライフを変革したと言われ、日本仕様にバージョンアップされた591など、他にも他社にはないデザイン性の優れたステープラーがラインナップされています。

Zenith 590 MIX ステープラー

ヨーロッパで大ヒットしたZenithの590。カラフルなデザインが特徴的なバージョンのホッチキス。プライヤータイプという握るようにして使うグリップ式が日本のものとは違いますね。カラフルではないバージョンもあり、そちらの方がかっこいいかもしれませんが、特徴的なフォルムがこちらののカラフルなカラーにマッチしているように思いました。

何年使っても留めつづける耐久性が人気でしたが、現代でもそれは失われてはいないようです。市販の芯(10号)とはサイズが異なるらしく、付属の1000本を使わないといけないようです。

サイズ
16×2×8.5
素材
メタル
ステープル
-
一度に留めれる枚数
-

ZENITH ゼニス ステープラー スケルトンカラー 591

zenith590の日本仕様バージョンの591。日本で市販されている10合の針を使える仕様にしたバージョンのホッチキスです。その591をスタイリッシュなスケルトン状にしたのが当製品。こちらも耐久性に優れグリップ式を採用。590と同じ仕様です。

サイズ
高さ75mm 長さ150mm 幅15mm
素材
ABS樹脂、合金
ステープル
10号
一度に留めれる枚数

オフィス用品の大手メーカー「プラス」

オフィスに関連する家具や文具、事務用品などのメーカ「プラス」。国内と海外に工場をもち、物流センターをも運営する大手メーカーです。

居心地の良い空間と、独自色の強いスタイリッシュなデザイン性を持つオフィス家具では高い評価を得ていますが、文具でもそれは変わらず、ホッチキスはフラット、ピタヒットなどの人気でおしゃれなシリーズがラインナップされています。

プラス 針なしホッチキス

ハリを使わないで留めることができるプラスの針なしホッチキス。一度に留められる枚数は少ないものの、それでもシュレッダーにそのままかけられますし、ハリで怪我する心配もないメリットがあります。

また、手のひらに収まるサイズで、プラスの独自仕様「パワーアシストメカニズム」で力を入れずに止めることが可能です。

サイズ
W32×D74×H66mm
素材
50%再生樹脂(ベース100%再生PC)
ステープル
なし
一度に留めれる枚数
PPC用紙64g/㎡、約2~6枚

デザインの力で日常を豊かにする「midori」

株式会社Designphil のステーショナリーブランド「midori」。Designphilは他にもKNOX、PLOTTER、トラベラーズカンパニーなどのラインがありますが、MIDORIは1950年に立ち上げられ歴史もあり、人気もある代表的なシリーズのようです。

「暮らしに彩りを」をコンセプトにデザインの力で日常を豊かにする目標を掲げ、ミニマムでシンプルな文房具が特徴的、どれもおしゃれでホッチキスも人気の一つです。

ミドリ XS コンパクトホッチキス

コンパクトでペンケースに入れて持ち運べるMIDORIのホッチキス。使用頻度の高い人はデスクに置いておくと良いですが、ペンケースに入れて置き、必要な時だけ使う使い方が良いかもしれませんね。小さくてもコピー用紙10枚を一度に留めれるパワーがあり、リムーバーが付き、便利に取り出してつかえそうです。

サイズ
本体/H21×W66×D14.5mm
素材
ポリカーボネート+POM+スチール製
ステープル
市販の10号針が1連
一度に留めれる枚数
コピー用紙約10枚

匠の技、革新的な技術、デザインの「クラフトデザインテクノロジー」

クラフトデザインテクノロジーは、2005年に設立された日本のステーショナリーブランドです。

日本の匠の技(クラフト)と、品質の素晴らしさや革新的な技術(テクノロジー)、そして(デザイン)を兼ね備えた文房具を世に出しませんか、と提案したAZZAMI氏によりプロデュースされたブランドです。鄭秀和、タイラー・ブリュレといった有名なデザイナーを迎え、製品は30国以上に広まっています。

CDT クラフトデザインテクロノジー ステープラー

パッと見で美しいフォルムをしているのが分かるクラフトデザインテクノロジーのホッチキス。いろいろな面で同じ角度で作られているのが他のホッチキスと違う所で、シャープでかっこいいデザインになっています。

また、立てておくことが出来、安定しているのでスペース的にも嬉しい設計ですね。

サイズ
116(W) x 58(L) x 22(H)mm
仕様
-

コクヨのヨコクの文房具メーカー「コクヨ」

コクヨは文房具やオフィス家具、事務機器を製造・販売する会社ですが、ロングセラーのCampusノートを筆頭に主に文房具のコクヨとして知名度が高いですね。「ひらめき はかどり ここちよさ」「コクヨのヨコク」などのキャッチコピーも有名です。

コクヨ ハリナックス

コクヨの大人気「ハリナックス」。穴があかない針なしステープラーで、圧着して閉じるタイプのホッチキスです。

「直線とじ」と「角とじ」で、書類の内容に合わせてとじ位置が邪魔にならないようにとじることができ、閉じた用紙を外したいときはペンなどで閉じ部をこするだけで外せることができます。

サイズ
W34xD95xH85mm
素材
スチール,ABS
ステープル
なし
一度に留めれる枚数
コピー(PPC)用紙約5枚

コクヨ ホチキス ポータブルステープラー KOKUYO ME

KOKUYO「MEシリーズ」のポータブルホッチキス。MEシリーズは魅せる、コーディネートするなど、「ACCESSORY」という価値を提供しているシリーズで、ライフアクセサリーとして個性的な自分になる文房具。

こちらのポータブルステープラーも畳んで収納できる便利さと、スタイリッシュさが溢れるホッチキスになっています。

サイズ
W21×D68×H17mm
素材
ABS
ステープル
-
一度に留めれる枚数
約10枚

動物モチーフのかわいいホッチキス

綴じる部分を口に見立てて、動物をモチーフにしたホッチキスは多いです。面白かわいいデザインが多く、プレゼントにも喜ばれる製品になっていると思います。

セトクラフト ステープラー ハシビロコウ

イケメン「ハシピロウ」、癒し系「トゥーカン」のバードステープラー。くちばしをホッチキスに見立てた製品。普通の鳥ではなく、ハシピロウやトゥーカンという不思議系の鳥をモチーフにしているのが面白いですね。

プレゼントにも喜ばれそうですし、置物としても抜群の存在感です。

サイズ
30 x 70 x 40 mm

マックス ホッチキス シリコンカバー みずべのいきもの ワニ

「みずべのいきもの」をモチーフにしたシリーズのホッチキス、ワニバージョン。コクヨの「HD-10NX」をベースとし、ワニのシリコンカバーをつけています。シリコンのさらさらの手触りも良い質感。かわいらしいホッチキスです。

サイズ
30 x 120 x 52 mm

ドラゴンホッチキス

ドラゴンを模したホッチキス。綴じ部分を刃に見立てて動物などの生き物を模したホッチキスは多いですが、その中でもドラゴンはかっこよく、可愛い動物などが多い中でも目立ちます。

サイズ
横16.5cm × 縦7.5cm
素材
樹脂製
ステープル
一度に留めれる枚数

その他のおしゃれなホッチキス

ホッチキス 360°回転

360度回転してどの角度からでも使えるホッチキス。360℃回ることがどれだけ便利なのかは分かりませんが、おしゃれな仕様になっていますし、面白いアイデアの製品だと思います。カラーバリエーションもブラック、ピンク、ブルーなど豊富です。

サイズ
252×134×133cm
ステープル
100本
一度に留めれる枚数
普通紙なら20枚

Funcall 電動ステープラー

手でつかんで止める必要がない、電動式のホッチキスです。ボタンを押すことで留めれるので力が必要ありません。電源はバッテリーやUSBから充電できる仕様。しっかりと滑り止めが下部についているので、机などに固定され安心して作動させることが出来ます。

電動式はまだまだ数も種類が少ない中で、デザインもなかなか良いのではないでしょうか。

サイズ
長さ約18.5cm、幅4.5cm、高さ8.4cm
素材
-
ステープル
-
一度に留めれる枚数
20 ページまで貫通

サンスター文具 スティッキールステープラー

スティック状のミニマムな文房具シリーズのサンスター文具のスティッキール。ハサミなどいろいろな種類がありますが、そのステープラーバージョンです。

ミニマルでありスティック状なので、ペンケースやペン立てにペンと同じように収納できるメリットがあります。外側にあるスイッチを押すことで綴じ部分を開き、使わない時はロックをしてスティック状にさせておきます。

サイズ
W18×H114×D20mm
素材
PC、スチール、PP
ステープル
10号針50本まで装填可能
一度に留めれる枚数

PENCO ペンコ ステープラー

ハイタイドが運営するアメリカン雑貨のような文具のペンコ。当ホッチキスもペンコらしいレトロ感がありますが、同じものが他のメーカーからもリリースされているのを見ると、OEM系の製品ですね。ただ、サビや傷に強いハンマートーン仕上げの、かわいらしい魅力的なホッチキスだと思います。

サイズ
幅11.0 × 高さ5.5 × 奥行1.8 (cm)
素材
スチール
ステーブル
10号針
一度に留めれる枚数
15枚

以上です。いかがでしたでしょうか。自分が使うのに適したサイズやデザインのものはみつかりましたでしょうか。使うのが楽しくなるようなホッチキスを見つけていただけたらと思います。

サイトについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー

© Coolman