おしゃれな圧力鍋をメーカー別に18選。ブルーノ、ティファールなどのイメージ

食材にに高い圧力をかけて、美味しく時短で料理することが出来る圧力鍋。昔から人気のある調理道具ですが、近年では電気圧力鍋が登場し、より便利に料理が作れるようになってきています。

なので様々なメーカーから製品が発売されていますが、ここではおしゃれな製品を発売しているメーカーに絞り、優れたデザインの圧力鍋を紹介していきたいと思います。

圧力鍋と電気圧力鍋

圧力鍋には従来からあるタイプと、近年人気の電気圧力鍋の2つのタイプがあります。

電気圧力鍋は電気を使って調理する製品で、炊飯器のようなフォルムをし、時短でほったらかし調理ができるのが魅力の圧力鍋です。多くのプリセットメニューが内蔵されているタイプもあり、食材を入れてボタン操作でさまざまな料理を完成させることができます。

炊飯器と同じように大きく、家庭によりますが使う時に取り出すよりも出しっぱなしにすることが多い家電だと思いますので、キッチンのデザインに合ったおしゃれな製品を選びたいです。

ステンレスを使った鍋タイプの一般的な圧力鍋もコスパが良く、依然人気があります。

おしゃれな圧力鍋の選び方

おもり式とスプリング式

〇おもり式

鍋蓋の蒸気が出る部分に圧力調整おもりが付き、圧力を調整できるタイプの製品です。圧力がかかるとおもりから、「シュシュ」「シュー」という音がでるため、音で圧力がかかっているのが判断できます。圧力がかかってから何分煮込むなどの料理の場合は、視角よりも音で判断できるため、鍋からある程度離れていても分かるので便利です。

〇スプリング式

圧力がかかると表示ピンが上がり、おもり式と違い静かなタイプの製品です。加圧中に蒸気による音が出ないので、静かなのがメリットですが、圧力がかかったかどうかを目視しないといけないので、鍋の近くから離れることができないのがデメリットです。 ただおもり式よりも低い圧力で調理できるので、光熱費も安く済みます。

圧力値

圧力鍋には圧力値があり調整ができる製品もありますが、ガス火の圧力鍋の場合は圧力が決まっている製品も多く、調理する料理に合わせて製品を選ぶ必要もあります。

圧力は高ければよいというわけではなく、火の通りにくい食材には高く、野菜などの火の通り易い食材には低く、と設定をしたり製品を選ぶのが良いです。

容量

圧力鍋のサイズにはさまざまなものがあり、一般的にガス火の圧力鍋の場合は「家族の人数+1L」が良いとされていますので参考になると思いますが、電気の場合はあまり多くの容量のある製品は少なく、3ℓ以下の物が多いです。一人や二人の場合はそれで対応できますが、大人数の場合は電気圧力鍋よりもガス火の圧力鍋の方が向いているかもしれません。

以上です。ここからはおしゃれな圧力鍋をメーカーごとに紹介していこうと思います。

ホットプレート以外もおしゃれな「ブルーノ」

イデアインターナショナルが運営するキッチン家電ブランドのブルーノ。100万代以上販売したホットプレートを筆頭に、おしゃれなデザインの製品を多くリリースしている人気のブランドです。

イデアインターナショナルがデザイン事業を運営してきた経緯もあり、デザインには強いこだわりが感じられ、圧力鍋もホットプレートと同じテイストのかわいくおしゃれな製品と、電気タイプの製品がラインナップされています。

BRUNO グリルポット レッド BOE029-RD

煮る・焼く・蒸す・揚げるを一段でこなせるブルーノのマルチグリルポッド。

一段で複数の役割をこなし、コンパクトながら2ℓも容量がある便利な製品ですが、なんといっても大人気のホットプレートとデザインが同じテイストで、おしゃれなのが魅力。ブルーノのホットプレートが好きな方は、こちらのマルチグリルポッドも必ず気に入るデザインだと思います。

サイズ
横幅:307mm 高さ:211mm 奥行:248mm
重量
約:2.2㎏
容量
-

BRUNO 電気圧力鍋 時産家電

ほったらかし調理が可能なブルーノの圧力クッカー。鍋やフライパンにつきっきりになることが多い料理ですが、具材を入れてボタンを押すだけで料理ができるのが特徴。炊飯機能もあり、短時間で炊けてしっかりとしたお米が炊けるとの評判です。

サイズ
W253mm×H280mm×D268mm
重量
3160g
容量
約2.5L
仕様

セブグループの人気ブランド「ティファール」

電気ケトルでお馴染みのフランスのメーカーティファール。もともとは媚りつかないフライパンを開発ししたメーカーで、月間100万枚売れるほどのヒット商品となり、フランスのトップ調理器具メーカーのグループセブに1968年に買収され、傘下の1つのブランドになっています。

その後も革新的な製品をリリースしており、圧力鍋も世界で初の片手で開閉できる製品をリリースしています。

ティファール マルチクッカー クックフォーミー

ファミリー向け6L大容量のティファールのマルチクッカー「クックフォーミー」。丸々とした形状のデザインがかわいらしくおしゃれな製品です。

こちらも手間なく手軽に料理が作れるタイプの製品ですが、60ものレシピが内蔵されており、食材の分量などもボタン一つで全部ナビしてくれるので、さまざまな料理が楽に調理できる製品です。

サイズ
幅38×奥行35×高さ32.5cm
重量
6.5kg
容量
6L

圧力鍋専門の「ワンダーシェフ」

大阪に本社を構えるワンダーシェフは、主に圧力鍋をメインに製造する日本のメーカーです。軽さ、便利さ、安全性などの品質にこだわり、日本人に適した圧力鍋を多数ラインナップしています。

圧力鍋専門メーカーのワンランク上の製品は1度は触れてみたいですね。

ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 両手圧力鍋

ワンダーシェフの圧力鍋「魔法のクイック料理」。片手やレシピなどが付属したさまざまな製品があるシリーズで、とにかく日本最高級の圧力がかかるのが特徴の圧力鍋。140kpa・約126度と一般的な圧力鍋が約115度~120度なので、かなり高いのが分かります。

他の製品と比べて時短で料理が可能ですし、料理もおいしくなると評価も高いです。

サイズ
外寸/350×240×230mm、内寸/直径220×150mm
重量
約2.8kg
容量
最高水位線/約3.6L
仕様
オール熱源対応

ワンダーシェフ デリッシュ 片手圧力鍋

ワンダーシェフの片手圧力鍋「デリッシュ」。おもりの黄色がアクセントになってかわいらしい圧力鍋です。

ステンレスとアルミの3層構造で焦げ付きにくく、ウィンドウ式安全装置、おもり、安全弁、フロート式安全装置などの安心設計で初心者の方にやさしい設計になっています。

サイズ
外寸/21×38×20cm、内寸/直径18×12cm
重量
約1.8kg
容量
最高水位線/約2.0L
仕様
200VIH調理器具を含むほとんどの熱源で使用可能

ワンダーシェフ orth Cute 両手圧力鍋

キュートなカラーリングながら、日本最高級高圧力をほこるワンダーシェフの「orth Cute」。圧力は沸点が126度で、スーパー時短料理が可能ですし、哺乳瓶や食器など20分加熱することで99.9%除菌することができます。

かわいらしいカラーリングは、ターコイズブルーの他にもイエロー、ルーサイトグリーン、レッドと独特なカラーバリエーションがラインナップされています。

サイズ
外寸/30×22×23.5cm、内寸・直径/20×16cm
重量
2.9 キログラム
容量
5L

パールライフでおなじみ「パール金属」

パールライフ、キャプテンスタッグのブランドで知られるパール金属。新潟県燕三条の金物の街に本社を構える、ものづくりの伝統が根付くメーカーです。

圧力鍋はパールライフの主力製品の1つで、3層底切り替え式などの独自の高い技術を駆使した製品となっており、サイズなど多彩な圧力鍋がラインナップされています。

パール金属 圧力鍋 クイックエコ

パール金属の圧力鍋「クイックエコ」。大きなフェノール樹脂がガッチリと鍋と蓋を掴んだスタイルは、独特なかっこよさがありますね。

低圧と高圧を切り替えスイッチにて簡単に変えられるので、料理により変えて幅広い料理に対応することができます。魚などの荷崩れしやすいものは低圧、肉などは高圧においしく料理ができそうです。

また、価格も安いのでコスパも良く、たいへん人気のある製品になっています。

サイズ
全長380×幅210×高さ200mm
重量
2.0kg
容量
3.5L
仕様
オール熱源対応

小部屋を対象にした家電をリリースする「A-stage」

株式会社ピクセラが運営する、部屋をひとつ豊かにする生活家電のA-stage。おもにroomといわれる小部屋を対象にした家電をリリースしています。

多機能高機能ではなく、小さく薄く、さらに使わない時はインテリアの一部として溶け込むようなデザイン性を備えた製品が特徴です。

A-stage 電気圧力鍋 2L Re・De Pot「リィデポット」

たった25分でおいしいご飯が炊けるA-stageの電気圧力鍋「Re・De Pot」。

料理を作る、鍋を運ぶ、食卓を囲むのすべてを考えてデザインされて使いやすさと、便利な機能性を持った製品。ゴールドの持ち手がスタイリッシュで、バルミューダ風のデザインと言われているようです。

くらしをRe・Designするブランドに相応しい製品なのではないでしょうか。

サイズ
W288xD222xH244mm
重量
約2.8kg
容量
2.0L

イタリアの定番調理器部メーカー「ラゴスティーナ」

ラゴスティーナは1901年にイタリア・ピエモンテ州にて創業した調理器具ブランド。ステンレス製の鍋は結婚祝いに贈られる定番の品となるほど、イタリアでは親しまれているブランドです。

1933年に発売されたステンレス調理器具「カーサ・ミア」はデザイン性と機能性に優れ、ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品に選ばれるなどの評価の高い調理器具をリリースし、多くの人に知られるほどグローバルなブランドとして成長していきました。

圧力鍋に至っては1961年にリリース、経済成長で共働きが増える家庭に置いて、時短で調理できる圧力鍋はイタリアの家庭に貢献してきた歴史があります。

ラゴスティーナ ノビア・イージーアップラゴフュージョン

ラゴスティーナの代表的アイテムである「落とし蓋方式」の圧力鍋。蓋を持ち上げて反対側に倒すだけでフタを開けることができる、独自のテクノロジーを駆使し、機能的な製品となっています

アルミをステンレス鋼で挟んだ構造は、長い歴史で培われた技術で「ラゴフュージョン」と呼ばれ、アルミニウム層が鍋底面の端まで最大限にカバーしているため、全体に熱が素早くムラなく伝わります。

サイズ
W305×D222×H218mm
容量
5L
重量
2,435g

家電以外も広く展開中の「アイリスオーヤマ」

家電、寝具、インテリア、園芸用品、ペット用品とジャンルを問わず幅広く展開するアイリスオーヤマ。

家電ではデサインに目を向け、自社で工場を持たないファブレスメーカーとして、いち早く成功した企業でもあります。どの製品でも多くの種類を抱え、圧力鍋もデザインが良く、多くの種類の製品がラインナップされています。

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 4.0L

アイリスオーヤマのシックなボディがおしゃれな人気電気圧力鍋。自動メニュー90種類搭載とボタン操作で簡単にさまざまな料理することが可能。アイリスオーヤマにはたくさんの種類の電気圧力鍋がありますが、当製品が一番自動メニューが多いです。

圧力調理、温度調理、無水調理、蒸し調理などの7種類の調理ができ、普通のグリル鍋として使う場合の、ガラスの蓋が付属するのもありがたい点です。

サイズ
幅約32×奥行約33.4×高さ約23.2
重量
4.5kg
容量
炊飯容量:白米 6合、玄米 4合

ちょっと便利でちょっと豊かの「シロカ」

シロカは2000年に創業したオークセールという企業の家電ブランドでしたが、オーブンやコーヒーメーカーがヒットすると、社名もシロカと統一され、卸売がメインだった会社もデザイン家電メインのメーカーとなりました。

製品は美しくシンプルなデザインが特徴で、またコストも抑えられています。「ちょっと便利でちょっと豊か」をコンセプトに、同じ価格の製品より少しの良さを提供しており、圧力鍋もシンプルなデザインと価格で人気の製品です。

シロカ 2L電気圧力鍋

シロカの人気電気圧力鍋。圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、スロー調理(スロークッカー)、温め直しの6役をこなしてくれ、また無水カレー、にくじゃが、豚の角煮などの8種類のプリセットメニューが容易されているのが特徴の便利な圧力鍋です。

これだけの便利さがある上に、一万円代で購入コスパの良さが人気になっています。

サイズ
幅22×奥行23.8×高さ24.9cm
重量
2.7kg
容量
-
仕様
-

シロカ おうちシェフ PRO

シロカのマイコン式「おうちシェフPRO」。マイコン式が特徴で、食材を入れたらスイッチを押すだけ。煮込み料理をはじめ、蒸し料理や炊飯、さらに無水調理やスロー調理、温めなおしなど1台10役をこなします。特に低温調理は現代的な調理方法で、こちらをチャレンジしたい人には適切な製品だと思います。

サイズ
31.4 x 30 x 29.2 cm
重量
3.9 キログラム
容量
調理容量/1.68L、呼び容量/2.4L

圧力鍋といったら「フィスラー」

1845年にドイツのイーダー・オーバーシュタインにて創業した調理器具メーカーのフィスラー。元々は配管業者をしていましたが、徐々に調理器具の製造販売にシフト。1953年に世界初スプリング式圧力鍋の「ビタビット」を開発従来のおもり式とは違い、蒸気も音も出さないという違いが大ヒットとなります。

フィスラーの静かな圧力鍋は代名詞となり、その後の圧力鍋でも継続し、プレミアムシリーズとビタクイックシリーズ、コンフォートシリーズなどの人気圧力鍋シリーズを開発。圧力鍋の定番として世界中から愛されています。

フィスラー(Fissler) 圧力鍋 ビタクイック プラス

フィスラーの人気シリーズ「ビタクイック」プラスの圧力鍋です。蓋のCLOSE印を本体の赤丸印に合わせて簡単開閉、スプリング式の静かな音などフィスラーの特徴を持った圧力鍋ですが、プレミアム、コンフォートと比べてスチーム機能や圧力切り替え機能がないシリーズの製品です。

それでも他のシリーズに比べて割安ですし、美しい鍋のデザインも損なわずに人気となっている圧力鍋です。

サイズ
22×43×17.5
重量
3.1
容量
-

デザインとコスパの良い「山善」

山善は大阪府大阪市西区に本社を置く、工作機械・産業用機器・一般建材・家庭用機器などを取り扱う大手専門商社

商社ですがYAMAZENはブランドを持ち、家電製品が人気ですが、商社らしく自分達で工場を持ち、一から製品を作るスタイルのメーカーではなく、国内海外に多くの事業所を持ち、OEMにて製品を生産しているようです。

家電はデザインが良く、他社には真似できない価格設定で人気です。

山善 電気圧力鍋 マイコン式 2.5L

山善の圧力鍋は材料を入れたら、ボタンを押し、待つだけの簡単3ステップで料理ができるのが特徴の製品です。圧力も予約時間も設定可能なので、料理の幅が広がりますが、「炊飯」「玄米」「カレー」「肉じゃが」「角煮」の自動メニューもあり便利です。艶のあるカラーリングも清潔感があって良いですね。

サイズ
幅26×奥行28×高さ25cm
重量
3.8kg
容量
2.5 L

その他のおしゃれな圧力鍋

北陸アルミ 圧力鍋 3L [IH対応] 軽量 EGG FORM

北陸アルミニウムの圧力鍋「EGGFORM」。開発から製造までをすべて日本で行い、ひとつひとつ手作りで仕上げる完全なる日本製。

高市忠夫氏がデザインした製品で、アルミとテフロンのマッチングがおしゃれですね。製品は絶妙なカーブラインを描いていますが、熱滞留を生み、北陸アルミニウム独自の構造で素材を均一に加熱することができます。

サイズ
4.2×2.4㎝
重量
容量
仕様

Minp 圧力鍋 アルミ合金

アルミで作られた真っ黒いボディがかっこいい圧力鍋です。ガス火、IH、ハロゲンヒーターなどのさまざまな熱源に対応。圧力発散弁、ブロッキング防止カバー、フロート弁、安全窓、警報弁、自動圧力制限バルブなど、多くの安全装置が付けられているのも嬉しい所。3ℓ、4.5ℓ、6ℓ、7.5ℓと大容量のサイズも用意されています。

サイズ
-
重量
-
容量
3ℓ
仕様
多くの熱源に対応

エムケー精工 ヘルシーマルチポット EA-130K

一台で圧力調理・炊飯・スロー調理・蒸し調理・甘酒・発酵調理ができる高機能な圧力鍋。さらに調理後は自動で保温に切り替わり、加熱キーで再度暖めが可能です。

製品は発酵調理が特徴で、発酵コースはパン生地発酵だけでなく、ヨーグルトや納豆、栄養価の高い発芽玄米を作ることもできます。

サイズ
高さ / 278 幅 /304 奥行き / 275
重量
約4kg
容量
調理容量:約2L ●満水容量:約3L

マイヤー イージープレッシャークッカー 2.3L

マイヤーの電子レンジで使える圧力鍋の「イージープレッシャークッカー」。電気や普通の圧力鍋に比べて圧倒的に軽量でコンパクト。電子レンジに出し入れしやすく、収納にも困りません。

レンジで温めると同時に圧を加えることで、おいしくさらに時短料理を行うことができます。こちらは人気の電子レンジ圧力鍋のニューバージョンになり、ゴツゴツ感がなくなりよりスマートなデザインとなっています。

サイズ
全長26cm・外寸22cm×高さ14cm
容量
2.3 L
重量
0.76 キログラム

以上です。いかがでしたでしょうか。色々な圧力鍋がありましたが気に入ったものは見つかりましたでしょうか。

キッチンにハマるおしゃれな製品で、楽しく料理したいですね。

サイトについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー

© Coolman