おしゃれな電気フライヤーをメーカーや種類ごとに13選のイメージ

電気フライヤーはコンロのあるキッチンではなく、電気を使って卓上で揚げ物ができる製品です。便利な製品ですので、多くの電気メーカーから製品がリリースされていますが、デザインも様々。ここでは人気のメーカーや、油を使うフライヤー、ノンフライヤーに分けておしゃれな製品を紹介していこうと思います。

おしゃれな電気フライヤーの選び方

出典:alphaespace.com

ノンフライヤーと油あり

電気フライヤーには油を使うタイプと、油を使わないであげることごできるノンフライヤーがあります。

油を使うタイプのフライヤーは、一般的に揚げ物を作るのと同じタイプで、火ではなく電気で揚げることができるようにした製品です。鍋に油を入れて作るのと同じ味わいの揚げ物をあじわうことができます。

ノンフライヤーは油を使わずに揚げ物を作れるタイプの製品で、高温の熱風を循環させることで揚げ物を作ることができます。油を使わないのでノンフライヤーの方がコスト面に置いて優秀ですし、カロリーも抑えられヘルシーですが、やはり油を使って揚げたものに比べると味が物足りないといったこともあるので、ノンフライヤーのメリットだけを考えずに気をつけたいです。

容量

電気フライヤーはサイズも容量も製品によって様々ですが、フライヤーは入れなければならない油の量がきまっています。なので一人用として使うのに複数人用の製品を選んでしまうと、不必要な油の量を使わなければならなくなり、無駄なコストが掛かってしまいますので、油を使う製品の場合は特に気をつけなければなりません。一人用ならばコンパクトな0.5L、複数人なら1Lと選んで見るのがおすすめです、

安全性

電気フライヤーは高熱となった油を扱うものですので、様々な安全対策がされた製品もあります。電源はマグネットプラグになっていれば、万が一コードに引っかかって、フライヤーが引っ張られる状態になってもマグネットが外れてフライヤーは動きません。また、蓋付きの製品で、蓋を閉めて揚げることができれば油がはねても安全に揚げることができます。

小さいお子さんがいる場合は、特にデザインだけでなく安全性に配慮した製品を選びたいですね。

手入れのしやすさ

大量の油を使う電気フライヤーですので、しっかりと油を洗い落とすのはなかなか大変なのですが、各パーツを取り外しできるフライヤーならば洗いやすく、隅々まで洗えて清潔に保つことができます。どこまで外すことが出来るのか、食洗機にかけることができるのかなども事前にチェックしておきたいですね。

家電も扱う大手専門商社「山善」

大阪府大阪市西区に本社を置く、工作機械・産業用機器・一般建材・家庭用機器などを取り扱う大手専門商社。最近は家電製品が他社よりも安い価格を実現して、人気の製品も多く家電メーカーのようなイメージも強いです。

国内に50以上の事業所、海外にも現地法人を多く展開し、製品を輸入してブランドとしてリリースするスタイルで、多くの家電製品を扱っています。

山善] ノンフライヤー 2.2L「油で揚げないヘルシー調理」

油で揚げないヘルシー調理を行う山善のノンフライヤー。食材に含まれる水分と油分を使ってヘルシーに美味しく仕上がる製品、80度~200度までの幅広い温度調節機能が特徴的。

艶のあるブラックなカラーリングが高級感がありますが、真ん中にある大きい温度調節ダイヤルがアナログ感があり、山善らしいコスパも良さも魅力な人気の製品です。

サイズ
幅29.5×奥行22.7×高さ28.7cm
容量
2.2L
温度調節
80~200度
電源コードの長さ
0.9m

魔法瓶といえば「象印」

魔法瓶や電気ポットでとても知名度の高い、大阪府大阪市北区天満に本社を置く象印。象印ブランドの日本での認知度は85%で信頼のブランドとして根付いていますが、その信頼度は徐々に海外特にアジアにも浸透していっているようです。象印ブティックを中国にオープンし、食に関する様々なか試みをして、さらに象印のブランドの拡大を模索しています。

フライヤーは油を使う、大きな特徴的なフライヤーになっています。

象印 あげあげ 電気フライヤー

四角い形状で19cmの海老など大きな食材もそのまま揚げることができる、象印の電気フライヤー「あげあげ」。1ℓの油で複数人での使用向き。メタリックカカオの素敵なカラーリンクもおしゃれなので、家族で楽しく揚げ物ができそうなのですが、中の鍋は外せない設計で、油を拭き取る作業が少したいへんのようです。

サイズ
幅30×奥行17×高さ18㎝
容量
温度調節
160~200℃
安全性
マグネットプラグ

おしゃれなデザイン家電ブランド「レコルト」

ウィナーズ株式会社が運営するデザイン家電ブランドのレコルト。2009年にスタートしたプロジェクトは、日本のキッチンに置きやすいサイズ感、インテリアにマッチするカラー展開、ムダを削いだ機能と価格などの特徴を持つデザイン家電をリリースしています。特にデザインは他にはない、おしゃれなものとなっており、電気フライヤーも他社にはないスタイリッシュさで人気の製品になっています。

レコルト Air Oven エアーオーブン ノンフライヤー RAO-1

A4サイズのスペースに収まるコンパクトなレコルトの「AirOven」。油を使わずに簡単に揚げ物ができるノンフライヤーです。素材にはスチールを使われていますが、見た目はシャープさよりもやさしく暖かみのあるデザイン。ダイヤルを設定するだけの簡単操作で、料理家・管理栄養士のエダジュンさん監修のレシピブック付きなのもポイントです。

サイズ
約幅21.2×奥行き27×高さ26.6cm
容量
容量2.8L 最大2.4Lまで対応
温度調節
80~200度
コードの長さ
1m

エアフライヤーの生みの親「フィリップ」

オランダのアムステルダムに本拠を置く、ヘルスケア用品、家電、医療関連などの電気機器メーカーです。日本ではCMなどで家電のメーカーとして名が知られるており、最近では特にエアフライヤーの生みの親として有名です。しかしその家電部門は現在中国に買収されており、家電からは撤退しています。

Philips(フィリップス) ノンフライヤー HD9220

大ヒットしたフィリップスのエアフライヤーに、バスケットやクッキングネットを付属させ、さらに使いやすくなったバージョンのフライヤー。ポップコーンやドライフルーツのような、今までのフライヤーでは作れなかったメニューも作れるようになっており、その他にもフィリップスの技術による高速空気循環技術で、様々なメニューも実現できます。

サイズ
幅287×奥315×高384mm
容量
バスケットの容量0.8 kg
温度調節
-
コードの長さ
0.8 m

油を使わないノンフライヤー

油を使わないで揚げ物を作れる家電のノンフライヤー。食材に備わっている油を使ってあげるのでヘルシーで人気の製品です。

おしゃれな製品も多いですが、ノンフライヤーの生みの親である、フィリップスのデザインに似た製品が多い印象です。ただ、今後はフライヤーと言えばノンフライヤーのことを言うように、油で揚げるフライヤーに比べてノンフライヤー製品は多く、今後のスタンダードになると思われます。

エスキュービズム レトロ調 熱風フライヤー 1.6L

レトロ感あるデザインが特徴のA-Stageのノンフライヤー。A-StageはRe・De・Potなどのおしゃれな家電をリリースしているメーカーですが、フライヤーも他社にはないデザインの製品です。

コンパクトでおもちゃのような感じもありますが、軽くお手入れが楽とのコメントもありますし、揚げる機能はしっかりとしているようです。

サイズ
W196 × D263 × H296mm
容量
1.6L
温度調節
80℃~200℃
コードの長さ
1.7m

N++A エアーフライヤー

2.8Lの大容量とシンプルでモダンなデザインが魅力的なN++Aのノンフライヤー。360°高速空気循環熱風技術によって、内部の食材をムラなく揚げることができ、従来の85%までの油をカット。加熱保護技術によって、フードバスケットを取り出すと電源が自動的に切られる機能もありがたい点です。

サイズ
容量
2.8L
温度調節
-
コードの長さ
-

ショップジャパン カラーラ

ショップジャパンのカラーラ。200度の熱風を循環させる高性能ターボエアウェーブ機能により、カラッと揚げてくれます。揚げ物以外のレパートリーも豊富なのも特徴で、朝食、おやつ、夜食などのちょっとした料理を作るのにも使うことができます。

サイズ
W26.0×H31.5×D33.0cm
容量
-
温度調節
60~200℃
コードの長さ
-

DASH コンパクトノンフライヤー DCAF150GBAQ02

コスパの良さでアメリカでも人気が高まっているメーカーDASHのノンフライヤー。丸みのあるデザインもかわいくおしゃれですね。重量感はありますが、容量は1.2Lと大変コンパクトなので、収納もし安いです。使用する時に出して、1人で使うのが向いている製品だと思います。

サイズ
約26cm×21cm×29cm
容量
1.2リットル
温度調節
-
コードの長さ
-

油を使うフライヤー

油で揚げ物を作る従来型のフライヤーです。本格的な揚げ物を卓上で作れ、でき立てをおいしく食べることができますが、製品はあまり多くないようです。

ツインバード 電気フライヤー 卓上 EP-4694PW

揚げ物をもっと楽にとのコンセプトのツインバードのフライヤー。コンパクトで取っ手がついたポット型なので、使った油も簡単に捨てれますし、一人暮らしの方向けに、本格的な揚げ物を手軽に楽しむことができるフライヤーです、

サイズ
幅235×奥行き185×高さ210mm
容量
標準:約0.5L/最小:約0.3L
温度調節
コードの長さ
約1.8m(マグネット式プラグ)

coco iine(ココライン) 電気フライヤー テーブルトップフライヤー

ダイヤルで簡単温度調節できる、FUJI LIFEのテーブルトップフライヤー。

取っ手が取り外せる便利なバスケット付き、温度と時間の目安がしっかりと明記されているなど、FUJI LIFEという企業があまりよくわからないのですが、親切な設計のフライヤー。コンパクトで白を基調としたデザインもかわいくて良いのではないかと思います。

サイズ
H17 x W16 x D17.3 cm
容量
0.5L
温度調節
80℃-190℃
コードの長さ
約 0.8 m

Presto プレスト FryDaddy ディープフライヤー

アメリカのキッチン家電をリリースしているプレスト。バケツのような形状が独特なフライヤーです。日本ではあまり情報がないようですが、フライヤーは評価が高く、海外ではある程度人気があるようです。

サイズ
21.3 x 20.7 x 18.7 cm
容量
0.94 L
温度調節
安全性

その他のおしゃれなフライヤー

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 HR-8952

和平フレイズの電気卓上串揚げ鍋「ほんわかふぇ」。卓上で串揚げを楽しめるコンパクトなフライヤーです。

鍋のフチに串が掛けられる着脱式の串掛けリング付き。外せば純粋な卓上フライヤーとしても使えるようです。温度設定もレバー式で簡単操作が可能。串揚げが好きな人には最適な製品ですね。

サイズ
幅240×奥行205×高さ200mm
容量
最適油量(約):500ml
温度調節
-
コードの長さ
1.4m

récolte (レコルト)レコルト ポットデュオ フェット

煮る・炊く・蒸す・焼く・揚げる 1台5役のマルチクッカーの「ポットデュオ」。あげる専門のフライヤーではないのですが、油はね防止もつき、しっかりとしたフライヤーの機能もあるようです。

ホーロー調の洗練されたデザインも素敵ですし、これだけの機能が付いて1万円以内とコスパも良いです、一人暮らしの方などにも良い製品だと思います。

サイズ
幅24.0×奥行22×高さ17.5cm
容量
-
温度調節
-
コードの長さ
約1m

以上です。いかがでしたでしょうか。おしゃれな気に入ったデザインで、美味しく便利り揚げ物を食べたいですね。参考にしていただけたらと思います。

サイトについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー

© Coolman