おしゃれでかっこいい工具箱をメーカー別に20選。カインズ、スタンレーなどのイメージ

DIYなどのさまざまな作業に使う工具を入れておき、整理整頓に便利な工具箱(ツールボックス)。工具だけではなく、裁縫道具や文房具などを入れるのにも丁度良いサイズのものもあり、工具箱と言っても人によって用途も違いますし、リリースしているメーカーも多くさまざまです。

どうせ買うならデザインの良い製品を探している方に、ここではかっこいい工具箱をリリースしているメーカーの製品を紹介していこうと思います。

工具箱のメーカー

おしゃれな工具箱は工具メーカーや収納メーカー、雑貨ブランド、ホームセンターや卸売企業のプライベートブランドなど、多くのメーカーから製品がリリースされています。

工具メーカーに関しては日本と海外で、それぞれ多くの製品をリリースしていますが、海外メーカーではスタンレーとデウォルトがどちらもひと目でメーカーが分かるような、はっきりとしたデザインで独特な感じがカッコ良いですね。

カインズやトラスコは店舗や商社ですが、プライベートブランドで工具箱を製造し、差別化を図るようにデザインにも力を入れており、おしゃれ製品を展開しています。

雑貨ブランドではレトロ感あるデザインの製品をリリースしていますが、マーキュリーのアメリカンレトロ調の工具箱は特にかっこよく、多くセレクトしています。

メーカーによりデザインの特徴もあるので、メーカーにより自分の趣向にあった製品を見つけることができるのではないでしょうか。

おしゃれな工具箱の選び方

素材

工具箱を作る素材には樹脂製、スチール製、アルミ製、布製などがあります。

樹脂製はコスパがよく軽いのが特徴、軽いので持ち運びに便利、鉄ではないので濡れても錆びることのない素材です。逆にスチールは重さがありますが、耐久力のあるのが特徴で、製品数も多く、昔ながら定番製品も多いので、工具箱初心者には選びやすい素材です。

布製はボックスタイプで使われることもありますが、主にバッグタイプの製品に使われており、軽く携帯に優れた素材です。

素材ではやはりスチール製の製品は多いですし、昔ながらのレトロ感あるものも多く、一番おしゃれな製品が多いと思います。

タイプ

工具箱のタイプはボックス、チェスト、キャビネット、バッグなどいろいろなタイプがあります。

一般的なボックスやバッグタイプは想像がつくと思いますが、その他のキャビネットタイプはキャスターが付き、本格的なDIYを行う人向けの多くの工具を収めることができる大容量の工具箱チェストタイプはの引き出しが付いたタイプで、それぞれの引き出しに工具を分類しておくことができ便利。据え置き型であまり持ち歩いて使うことはありません。

また、ボックス型は持ち運びにも便利で多様な製品があり、デザインもさまざま。もっともポピュラーで製品数も一番多いタイプです。

いろいろなタイプがありますが、このページでは一般的なボックス型を対象にしています。

サイズや使い方

工具箱にはさまざまなサイズの製品があります。自身の持っている工具や入れておきたい物を十分に収納できるサイズを選ぶのが普通ですが、少し余裕を持たせた大き目の製品を選べば、後から工具を増やすこともできますね。

多くの工具を収納する必要があるならば、据え置き型のチェスト型や大容量の工具を収納できるキャビネットなどに入れ、持ち歩く場合は底からボックス型の工具箱にいれて持ち歩くといった、複数を使い分けるような使い方もよいかもしれません。

開閉式

工具箱の開閉方式には片開き式・両開き式・引き出し段式・フタなし式などがあり、方式によってデザインもまた変わってきます。

片開き式は最も一般的な開閉方式で、蓋が片側に開く構造になっている製品です。フタがフラットのタイプと山型となっているタイプがあり、山型多く収納することができます。また、内部に間仕切りのあるトレイがあり、上部と下部収納を分けるタイプも多いです。

両開き式は二つの蓋がそれぞれ両側に開く構造の製品です。多段式になっており、内部のトレイに工具を分けて置ける便利さと、多く収納できるのが特徴。内部のトレイが邪魔にならずに、下部の工具も見やすく配置できます。

引き出し式のトレイに収納するタイプの工具箱が引き出し段式です。チェスト型やキャビネット型の工具箱で採用されています。多くの収納を効率的に引き出しに分けて収納できるので機能的。多くの工具を収納できるためキャスターが付いていたりしますが、持ち歩きには向いていない製品です。

フタなし式はバッグタイプの製品に採用され、オープンで素早く工具を取り出せます。

以上です。ここからはメーカーを中心におしゃれな製品を紹介していきます。

日本での売り上げトップクラスのホームセンター「カインズ」

関東を中心に展開されているホームセンターの「カインズ」。200を超える店舗数があり、ホームセンター業界の中でもトップの売り上げを誇ります。

メーカーの製品を販売するだけではなく、プライベートブランドも充実。グッドデザイン賞を受賞している製品も多いように、デザイン性にも力を入れた製品作りを行っています。

kumimoku アンモボックス 防滴・防じんスチールケース

カインズkumimokuシリーズのアンモボックス。kumimokuはDIYをはじめてみようと思っている方用のシリーズで、カインズのオリジナルブランドです。シリーズはおしゃれな製品が多いと好評なようです。

セレクトした製品は弾薬を安全に保管、輸送するためのアンモボックスを工具箱としてリリースしています。弾薬という危険なものを扱うボックスなので高い堅牢性はもちろん、内部のパッキンで湿気やほこりによる工具の劣化も防いでくれます。

サイズ
S(約)幅300×奥行150×高さ190mm, L(約)幅327×奥行184×高さ228mm

世界のツール業界をリード「スタンレー」

1843年にアメリカのコネティカット州に創業したスタンレーは、工具メーカーとしてアメリカで確固たる信頼を得るグローバルブランドです。

プラスドライバーをはじめ、ハンドツールから電動工具アクセサリー、工具箱や作業台などツール業界をリードする存在として君臨。ブラックとイエローのワークカラーは一目でスタンレーのツールだと分かります。

STANLEY 工具箱 黒黄 1-79-217

正面真ん中にスタンレーの文字と、上部のラッチが黄色く印象的なツールボックス。黄色と黒のカラーリングで、余計な装飾もないシンプルさが良いですね。

ワンタッチで開くことができる、ワンタッチラッチが付き、触れるだけで楽に開くことができるのが特徴。保管容量も大きく、耐久性の高いヘビーデューティ設計。製品は大きいのですが、上部のラッチは開くと細かいものを収納できる便利な造りです。

サイズ
48.6 x 26.6 x 23.6cm

STANLEY 工具箱 1-93-935

こちらは防滴使用が特徴的な製品で、かなりの量の水を受けても内部はしっかりと守る仕様、雨の日などでも持ち歩いて使うことが出来、またスタンレーなので耐久性も高く作業台として使うことも可能です。なので少し大きめですが、後部箱をハードに持ち歩いて使う人に向いている工具箱だですね。

デザイン的にもスタンレーらしい頑強さが一目で分かる、らしいかっこよさだと思います。

サイズ
長さ:700mm 幅:380mm 高さ:285mm

作業現場にて使うツールの日本一品を揃える卸業者「トラスコ」

トラスコ中山は1953年に大阪市天王寺区にて中山機工商会として設立、「頑張れ日本のものづくり」をコンセプトとし、工具や作業現場にて使うツールや機具などを専門に販売する卸売企業です。取り扱う製品数が膨大にあり、約276万アイテムを取扱い、約49万アイテムの在庫を保有。

卸売り業をメインとしていますが、それだけではなくプライベートブランドとして「TRUSCO(トラスコ)」を展開し、業務用ツールでありながらもデザインを大切におしゃれな製品が多いです。

TRUSCO(トラスコ) 2段工具箱 350X160X215 ブルー ST-350-B

シリンダ錠をつけることも可能なトラスコの2段工具箱。内部は開くと3つに別れ、3つとも見渡せる造りなので、底の工具が取り出しにくいということが防げ、また2つは取り外し可能な仕切りで細かく別れて機能的です。

インダストリアルなデザインもおしゃれですが、これと同じ製品は各社でリリースされており、人気スタイルの工具箱です。

サイズ
外寸(mm)間口×奥行×高さ:350×160×215

トラスコ中山(TRUSCO) ダンボー スチール小物入れ(トランク型工具箱

人気漫画「よつばと!」に登場する人気キャラクター、「ダンボー」をモチーフとしたシリーズの工具箱バージョン。ダンボーシリーズはさまざまな製品があり、どれも人気となっていますがこちらも人気の工具箱になっています。

こちらの製品は小さいので、あまり大きな工具などをたくさん収納できませんが、小物入れなどとして使うのが向いていると思われます。

サイズ
外形寸法(mm)間口×奥行×高さ:203×109×56.0

北米で人気のプロ用電動工具メーカー「デウォルト」

1924年に設立された電動工具メーカーのデウォルト。北米を中心にプロ用の電動工具で高いシェアを誇り、アメリカでは200種類以上の電動ハンドツールと800種類のアクセサリーなど、多くの工具に関する製品をリリースしていますが、日本ではまだまだ認知も低く製品が少ない状態です。

デウォルトは徹底したユーザーファーストと耐久性を追求しており、工具箱も耐久性に優れ、使う人を考えた使いやすさを追求した製品となっています。

デウォルト(DeWALT) スモールボックスTSTAK DWST83345-1

デウォルトのツールボックスシリーズ「TSTAK」のスモールタイプのボックス。TSTAKは大小様々な特徴を持ったサイズのボックスを連結できるシリーズで、用途に合わせて自分仕様に組み合わせて使うことができる機能性に優れています。

ゴツゴツとし、ブロックを組み合わせたようなデザインも無骨なかっこ良さで男性好みです。

サイズ
44.0×33.3×16.2cm

デウォルト(DeWALT) ツールボックス 1-70-321

「タフシステム」シリーズのスモールツールボックス。高い防水防塵性に加え、厚さ4mmの堅牢設計で耐久性に優れた製品です。

専用のホイール付きのキャリアーに着脱して使えるように設計されていますが、もちろんハンドルも着いて単独でも使える仕様になっています。内部は細かく仕切られ、工具をキレイに整理出来そうです。この無骨感は男性にはまたりませんね。

サイズ
外形サイズ(W×D×H):549×337×159

明治時代に創業し工具箱を作り続ける「リングスター」

最も長く使える工具箱を作りたいとの思いから設立されたリングスター。明治20年・大阪市南区河原町にて木材加工業として創業し、現在はケース関連の製品作りを行うメーカーです。

ツールボックス、フィッシングボックス、キャンピングボックスの3種類のボックスを扱い、「強い箱を最高の品質でお届けしたい」とMade・In・Japanにこだわり、創業以来国内にてすべての製品を作り上げています。

大正、昭和、平成と時代は変われど創業者の想いを受け継ぎ、ケースワーカーとして歴史を重ねています。

リングスター RING STAR x GranGear 平型スチール工具箱

リングスターとGranGearのコラボにより誕生した、クラシカルなデザインの工具箱。仕切りのないフリーボックススタイルに、アーミーグリーンがとてもマッチしていておしゃれな製品となっています。

GranGearは機械工具を専門に扱う株式会社丸政の「すべての職人のために」を合言葉にしたブランドで、性能xデザインx付加機能をコンセプトにした製品づくりを行っています。

部屋の見えるところに置いておいても、デザインの良いアイテムになりそうです。

サイズ
(バックル・ハンドル含む):幅310x奥行150x高さ90。

リングスター スーパーボックス グレーSR-385

ポリカーボネート樹脂を使用した自動車バンパー素材を使い、耐久性に優れたリングスターのツールボックス。こだわりの素材で作られた製品は独特の風合いがおしゃれな製品となっています。

落ちても開かない強力なバックルも魅力ですし、持ちやすいワイドハンドル仕様なので、持ち歩いて使う職人向けの工具箱です。

サイズ
-

アメリカン雑貨の「マーキュリー」

ヴィンテージ感のあるアメリカンな雑貨ブランドのマーキュリー。収納具やステーショナリー、日用品など幅広い製品を展開する人気のブランドです。

あまり詳しい情報は提供されておりませんが、デザインに優れ、おもちゃのような可愛らしさのある製品は人気で、アウトドアなどにも展開されアメリカン雑貨の定番のようなブランドとなっています。

マーキュリー MJツールボックス レッド MEMJTBRD

マーキュリーのMJツールボックス。雑貨ブランドだけに、工具メーカーがリリースする製品のような堅牢性や耐久性は感じられませんが、オーソドックスなスタイルながらマーキュリーらしいアメリカンヴィンテージぽさを備えるツールボックスです。

英文字のプレートがポイントとなり、かっこいいメンズライクな製品になっていると思います。

サイズ
高さ/11.5cm, 幅/35.8cm, 奥行/11.5cm

マーキュリー ミニツールボックス

マーキュリーのとても小さく可愛らしいツールボックス。作業関連で使うのには細かいものをいれるのに良いかもしれませんが、あまりにも小さいので工具箱と言えるのかはわかりません。

筆箱として使うのにちょうど良い大きさの製品で、レトロ感がありハンドルが独特なのでおしゃれな筆箱として使えますね。「カーキ」「レッド」「イエロー」「ホワイト」「マットブラック」の5色展開されています。

サイズ
(約)W21.0xD8.0xH4.5(cm)

マーキュリー 工具入れ ハンディ ツールボックス

持ち運びに便利なウッドハンドルがおしゃれなマーキュリーのハンディツールボックス。フタがないのでそのまま出し入れ出来、工具入れとしてももちろん、その他にも食品のストックやリモコン入れなど使い道は多そうです。

ビンの飲み物などを入れておくと、良いインテリアになりそうですが、ただ少し作りがあまいようで、そういった不満のコメントもありました。

サイズ
28.5×15.7×16cm

高いシェアを誇るドイツの電動工具メーカー「BOSCH」

ドイツの電動工具メーカーのbosch(ボッシュ)。創業は1861年で元々はドイツの自動車メーカーに部品を提供する企業でしたが、現在では電動工具メーカーとして高いブランド力を誇る企業に成長。日本ではそこまで知名度は高くありませんが、北米などを合わせると、世界の電動工具市場の3分の1を占めるほど人気の製品をリリースしています。

その電動工具を収めるものとして、工具箱を自社でリリースしておりこちらも評価の高い製品となっています。

Bosch Professional(ボッシュ) L-BOXX(エルボックス) ボックスM

繋げて便利なBOSCHの「L-BOXX」。電動工具や細かいネジなど、1人で多くのものを持たなければならない現場作業員のことを良く考えられた設計で、内部のトレイのバリエーションがいくつか用意されていたり、繋げて工具を1度で楽に運べる仕様となっています。

また、めったなことでは壊れないタフな材質・構造の耐久性の高い製品なのですが、デザインアワードにも選ばれたデザイン性も高く、カッコ良さも魅力です。

サイズ
幅 442 x 奥行 357mm x 高さ 151mm
耐荷重
100kg
仕様

工具箱のアイコニックY-350を製造「東洋スチール」

1969年に創業した東洋スチール。世界で初めて一枚の鋼板を使い継ぎ目のないスチール製のツールボックスを製造、Y-350と言われるその製品はグッドデザイン賞を受賞し、半世紀にも渡って愛される東洋スチールの代表的な製品となっています。

製品はメイドインジャパンにこだわり、質の良い工具箱をリリースし、評判も良いです。使う人の想いに寄り添い「夢は錆びない」との思いをもって歴史を作り続けています。

TOYO スチール製 山型工具箱 Y-350

1984年に製造された山形工具箱の「Y-350」。一枚の鋼板を使って作られた頑丈な製品は、頑強さだけではなくコーナー部分がアール形状で手に優しく、当時としてはデザイン的にも画期的な工具箱でした。

現代でもそれは失われておらずに人気があり、「Y-350」は工具箱のアイコニック的な存在となっています。価格も安く、迷ったらこれといった製品だと思われます。

サイズ
外寸サイズ: 373x164x124mm

TOYO 革製 工具箱 LY-300

東洋スチールの革製工具箱。丸みがあって少しレトロ感もあり、おしゃれなインテリアのアイテムにもなりそうです。

ただ、おしゃれなだけではなく、革製で柔らかい素材なので、中に入れる工具を傷つけることがない機能的な製品。静電工具などをいれるにも良いですし、使い道は多そうな工具箱です。

サイズ
31 x 15 x 14 cm

その他のおしゃれな工具箱

シューター工具箱 NTB-611-BK

工場やオフィスの収納ブランドのシューター。オフィスや現場での作業効率が上がる収納棚、作業台、引出し、工具箱などをリリースしているメーカーです。

こちらはブラックのカラーリングにシューターのロゴがかっこいい工具箱。中は細かく仕切られて使いやすい設計。ランキングなどでも見かけたので人気もあるようです。

サイズ
404W x 197D x 140Hmm

無印良品 スチール工具箱

4種類のシンプルな無印のスチール箱。無印らしくて良い製品だと思いますし、どうやらOEMで東洋スチールが製造したものを、プライベートブランドとして無印良品が販売しているので、信頼感のある東洋スチール産ということでしっかりした工具箱になっているのではないかと思います。

サイズ
外寸:約幅20×奥行11×高さ6cm

天馬(Tenma) ハコット

部屋に飾っておきたくなるようなレトロでかわいらしい収納シリーズの「ハコット」。ヒルナンデスで紹介されるなどして、人気の工具箱の一つになっています。プチ、ミディアム,ラージ,LL,A4トランクなど様々なサイズや、カラーバリエーションが豊富なのも魅力です。

特にカラーリングの優しいマットな色彩がどのサイズも特徴的。ミディアムのサイズは工具箱には向きませんが、形状もかわいくおしゃれで900円のコスパの良さもありおすすめです。

サイズ
Mサイズ/幅20×奥行20×高さ14cm

GORDON MILLER ツールボックス 390

ゴードンミラーはオートバックスのオリジナルブランドとして、アウトドアギアなどをリリースしていますが、こちらのツールボックスもスチールと樹脂素材(ポリプロピレン)を組み合わせて作られた頑強さが特徴工具箱。とっても大きく持ちやすく、キャンプやアウトドアにも適した製品となっています。

長さ約36㎝の大きな工具も収めることができますが、内部はトレー付きの仕切りがあり、こまかく工具を分けることも可能。無骨でありながら高級感も備わるメンズライクなかっこいい製品です。

サイズ
約W39×D18.5×H17㎝

STEEL TOOL ORGANIZER

レトロでおしゃれなインテリア雑貨ブランドのプエブコ。こちらの製品もスチールを使って作られた、ヴィンテージ感が溢れるツールオーガナイザー。サイドのロゴがワンポイントの良いアクセントになっていると思います。

デザインも良いですが、しっかりとした作りながら軽量感があり持ち運びもしやすい仕様。工具よりもキッチンの調味料入れなどで使うと、よりインテリアとして生きそうです。

サイズ
H16.5 x W30 x D17cm

以上です。いかがでしたでしょうか。工具などの整頓や守るだけではなく、DIYなどを行いたくなるような、おしゃれでかっこいい工具箱を見つけていただけたらと思います。

サイトについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー

© Coolman